2018年11月14日
元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

超初心者向け!良い不動産ホームページの見分け方|具体的不動産営業活動

元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術


不動産会社専門コンサルタント 梶本幸治さんが、デキる不動産営業の心得、成功している不動産会社の特徴を紹介します。


今回は不動産会社のHPについて取り上げます。不動産会社はWEB制作会社に「カモ」にされているとの警告に耳を傾けましょう。(リビンMagaZine Biz編集部)




(画像=写真AC)



私は不動産業専門の集客・教育コンサルタントですので、「不動産会社のホームページ制作」や「アクセス解析」「WEBマーケティング提案」等も私の仕事に含まれます。


また、私のHPからは「不動産HPの無料診断」も受け付けていますので、全国各地から「ウチのHPは全然反響が鳴らないのだけど、ちょっと診断して貰えますか」などのご依頼を多数頂戴します。


そして、無料診断を依頼されたHPを拝見すると「反響がなくて当たり前」という酷いレベルのHPが多く、不動産業界がWEB制作会社から「カモ」にされていることがよく分かります


そこで今回の記事ではWEB制作会社から不動産会社を守るため、「超初心者向け!良い不動産ホームページの見分け方」を簡単にお伝えします。WEBマーケティングの知識が豊富な方にはつまらないかも知れませんが、「ここだけは押さえておいて欲しい」内容をご紹介致します。


HPで集客するためには検索エンジン(GoogleやYahoo!等)で上位に表示されることが重要です。


この「検索エンジンで上位に表示されるための対策」をSEO対策(Search Engine Optimization)や、オーガニック(Organic Search)対策と言います。


そして、上位表示を狙うキーワードですが、「大阪 不動産」のように大きなキーワード(big keyword)を狙うだけでなく、「大阪市立阪南小学校区 分譲マンション」のような具体的で小さなキーワード(small keyword)も狙う必要があります。


具体的な検索をする方の方が、「やる気」があると言えるでしょう。


さらに「大阪市立阪南小学校区 分譲マンション 4LDK 購入」と色々なキーワードを繋げて検索される方は、アクセス数は自体は少ないかもしれませんが、「やる気に満ち溢れているお客様」って感じがしますよね。ですから、このように複合キーワードで検索された場合に上位表示されるよう、不動産HPを作り込む必要があるのです。


ここまでは大丈夫ですか?


ご理解頂けましたか?


では、続けますね。



>>2ページ目:超簡単!貴社のHP、善し悪しの確認方法(続き)


「元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術」 記事一覧はこちら

と書かれた部分を探し出し、その後に続く日本語を見る。</span></p><p style="line-height: 1.8;"><span style="font-size: 18px;">5.その日本語の中に「検索されたいキーワード」が入っていたら取りあえずOK。</span></p><p style="line-height: 1.8;"><span style="font-size: 18px;">(取りあえずOKのtitle例|検索されたいキーワードが入っている)</span></p><p style="line-height: 1.8;"><span style="font-size: 18px;">大阪市阿倍野区播磨町|ユニライフ阿倍野Ⅱ(4LDK 86.85㎡)|阪南小区|分譲マンション</span></p><p style="line-height: 1.8;"><span style="font-size: 18px;">(取りあえずNGのtitle例|検索されたいキーワードが入っておらず、変な整理番号等が書いてある)</span></p><p style="line-height: 1.8;"><span style="font-size: 18px;">物件詳細ページ|No.1205889</span></p><p style="line-height: 1.8;"><br></p><p style="line-height: 1.8;"><span style="font-size: 18px;">良い不動産ホームページの見分け方の「超初歩」としては、<title>部分に「検索されたいキーワード」が入っているか否かをご確認下さい。</span></p><p style="line-height: 1.8;"><br></p><p style="line-height: 1.8;"><span style="font-size: 18px;">※検索エンジンで上位表示される為には<title>部分に「検索されたいキーワード」が入っているだけでは全く不十分です。この記事はあくまでも「超初心者向け!良い不動産ホームページの見分け方」としてご覧下さい。</span></p><p style="line-height: 1.8;"><br></p><p style="line-height: 1.8;"><br></p><p style="line-height: 1.8;"><span style="font-size: 18px;">■本日の格言</span></p><p style="line-height: 1.8;"><span style="font-size: 18px;">・検索されたいキーワードを意識しよう。</span></p>

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 533

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

menu

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら
最短45秒の入力で、
全国1,400社以上の
不動産会社が対応!

最短45秒で
不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧