2019年01月02日
元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

不動産業未経験から、中途入社半年で媒介15件獲得する営業活動とは

元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

毎週水曜日配信

元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術


【シリーズ】九州の山本さんに学ぶ不動産仲介営業①


明けましておめでとうございます。本年も不動産会社専門コンサルタント 梶本幸治さんが、デキる不動産営業の心得、成功している不動産会社の特徴を紹介します。


新年1回目は、きゅ、九州の山本さん!?誰それ…、しかも平成30年入社って、まだ新人じゃないかよ…と思うなかれ、知見があふれる内容になっておりますぞ!(リビンマガジンBiz編集部)




(画像=写真AC)



新年明けましておめでとうございます。

今年も「元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術」を宜しくお願い申し上げます。


今回からは新シリーズをスタートさせます。

題して九州の山本さんに学ぶ不動産仲介営業です。


私のコンサル先に在籍されている営業担当者で、仕入れに関して顕著な業績を残しておられる「九州の山本さん」の営業活動を紹介する事により、若手不動産仲介営業担当者様に「仕入れ営業」のコツをお伝えして参ります。なお、全12回の連載を予定していますので、どうぞ参考になさって下さい。


では、ここで九州の山本さんのプロフィールを、ご本人を特定できない範囲でご紹介致します。


九州の山本さんは平成4年生まれの26歳。九州の専門学校を卒業後、アパレル業界に就職。


アパレル業界で5年近くお勤めの後、平成30年に私のクライアントである、九州の不動産会社に中途入社。入社後は、買付営業ではなく、仕入れ営業を中心に日々頑張っておられます。


では、山本さんが一人で営業に出られるようになってからの半年で、獲得された媒介数をご紹介します。


平成30年7月|媒介総数:2件(専任媒介:1件 一般媒介:1件)

平成30年8月|媒介総数:1件(専任媒介:0件 一般媒介:1件)

平成30年9月|媒介総数:2件(専任媒介:1件 一般媒介:1件)

平成30年10月|媒介総数:3件(専任媒介:3件 一般媒介:0件)

平成30年11月|媒介総数:5件(専任媒介:4件 一般媒介:1件)

平成30年12月|媒介総数:2件(専任媒介:2件 一般媒介:0件)


山本さんは不動産営業未経験であるにもかかわらず、営業活動半年間で獲得した媒介件数がなんと「15件(専任媒介11件、一般媒介4件)」と、驚異的な結果を残されました。


しかし、この時期をご覧頂いている方の中には、「素人が半年で媒介15件?どうせ大きな会社に勤めていて、会社の力で受託できたのだろ?」と思われた方がいらっしゃるかもしれません。


山本さんが勤務されている私のクライアントは、社長と山本さん、そして事務員さんの3名で営業しておられる少数精鋭型の地域密着不動産会社であり、大手不動産会社のように黙っていても案件が舞い込んでくる訳ではございません。


では、山本さんはどのような営業活動を行っているのでしょうか。



>>2ページ目:梶本さんが設定した行動目標とは?(続き)

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 1808

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧