2019年01月02日
元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

梶本さんが設定した行動目標とは?(続き)

元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

>>1ページ目に戻る



私は山本さんに対し「月間媒介件数3件達成のための営業活動量の目安」として、下記の数字をご提案させて頂きました。


●売主訪問:月間10件

⇒ここでいう「売主訪問」とは、媒介前の不動産所有者様や、媒介後の売主訪問を指します。

●売主への電話:月間15件

⇒ここでいう「売り主への電話」とは、電話を用いた積極的な提案を指し、単なる業務連絡を含みません。

●査定書作成:月間15件

●一括査定サイト反響数:月間10件

●空き地空き家調査:月間30件

●空き地空き家所有者DM発送:月間30件

●空き地空き家DM反響数:月間3件

●売り求むチラシ配布数:月間5,000枚

●売り求むチラシ反響:月間1件

●業者訪問:月間10件

⇒ここでいう「業者訪問」はエリア内の情報交換に特化した訪問を指し、「鍵を借りに行く」等の訪問を含みません。

●物件確認:月間30件

⇒ここでいう「物件確認」とは、同社が設定した重点エリア内の業物(先物)の現地実踏を指し、1件1件坪単価を算出しながら確認する等、市場調査の意味合いが強い物件確認を指します。


私からは、上記の様な目標を提案したわけですが、山本さんはどのくらい達成できたのでしょうか?


その具体的な活動量は次週、詳細にご紹介致します。




■本日の格言

・次回!九州の山本さんがベールを脱ぐ!

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 472

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら
最短45秒の入力で、
全国1,400社以上の
不動産会社が対応!

最短45秒で
不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧