2019年01月16日
元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

20代で頭角を現す不動産営業担当の考え方とは?(続き)

元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

>>1ページ目に戻る



今までの不動産営業担当といえば、「とにかく金が欲しい」、「手っ取り早く金儲けがしたい」、「面倒なことは嫌いだ」等と仰る方が多く、それ以外にも「本当は不動産・住宅業界になんか来たくなかったけれど、他の業界をドロップアウトして不動産業界しか選択肢がなかった」と非常に後ろ向きな発言をされる方もいらっしゃいます。


もちろん、お一人お一人に事情はあるでしょうから、上記の様な発言を否定するものではございませんが、これからの不動産営業担当には「当たり前の事を当たり前に行い、細かな点にも気付く真面目さ」が必要になります。


では、次回の記事からはなぜ、「当たり前のことを当たり前に行い、細かな点にも気付く真面目さ」が必要なのかについて、山本さんの営業活動を見ながらご紹介して参ります。




■本日の格言

・マジメにやりましょう。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 928

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧