2019年02月13日
元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

ガンガン物件を仕入れて、どんどん業績を上げる基本とは(続き)

元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

1ページ目に戻る



私は九州の山本さんに対し、「売却反響全てに対して査定書を提出するように(ただし、離婚案件は除く)」と指導させて頂いていますので、反響数に対する査定書作成率59.80%という数字は少々不満です。それでも、普通の不動産営業担当の査定書作成率に比べると、上を行っているのではないでしょうか。


また、九州の山本さんの場合、空地空家DMからの売却反響を月平均4.33件獲得している点からも分かるように、「案件自体の母数(総反響数)」の向上に注力しておられ、査定書を作成する時間がなかなか捻出できないことも、査定書作成率が59.80%に留まった原因であると考えています。


ご覧頂いたように不動産仕入れ営業では「真面目にコツコツ」仕事に臨むことが大切なのです


あなたが今、媒介受託数の不足に悩んでおられるなら、売却反響全てに対して査定書を作成し、売主宛てに送付してみて下さい。


このような地道な営業活動を続けて行けば、九州の山本さんのように月平均3件程度の媒介を受託できるようになるはずです。


ガンガン物件を仕入れて、どんどん業績を上げるためには、まず身近なことから始めましょう。


不動産仕入れ営業も「隗より始めよ」です!



追伸

私は「リビンマガジンBiz」運営会社である、リビン・テクノロジーズ株式会社様からのお招きを受け、来る2月19日(火)14時から同社本社(東京都中央区)で開催される「紙とネットの不動産仕入れ講座」の講師を務めさせて頂く事になりました。「おっ!梶本が東京に来るのか。どんな奴か一回見てやろう」と思われた方は、リビン・テクノロジーズ株式会社様にお問い合わせ下さい。定員40名、参加費は3,000円だとお聞きしています。




■本日の格言

・売却反響には全て査定書を提出するべし!

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 709

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧