2019年06月05日
元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

現地案内の前に必ず来店してもらう必要がある理由

元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


又、諸費用表の作成や周辺施設調査、近隣駐車場の空き状況等は事前準備し、案内時に想定される質問には、およそ回答出来る状態にしておく事が大切です。お客様に即決頂ける準備を万端整えて下さい。


そして「先ずお客様にご来店頂くこと」が何よりも重要です。


【現地集合・現地解散】の案内では即決を促す事が難しく、万一案内不調になった場合に、購入理由や希望条件のヒアリングを行う時間がありません。まずは事務所への来店を促し、そこから案内に出向くようにしましょう。【現地集合・現地解散】は厳禁ですよ!


「【売り】から入る不動産買い付け営業」においては「一本釣り反響 ⇒ 即案即決」という流れを常に意識して下さい。




■本日の格言

・理想は内見の当日に買付証明をもらうこと!

・そのためにアテ物・ヒキ物・キメ物を用意すること!

・まずは必ず来店を促すこと、もし内見が不調でもヒアリングの時間を確保しよう!


前ページに戻る
  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 167

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧