2019年08月07日
梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

査定サイトからの反響に先手必勝で望め!

梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

先ず、お客様にお電話した際、「〇〇不動産の□□と申します。今、お電話宜しいでしょうか?」と尋ねておられませんか?


「お客様にお電話差し上げたのだから、ご都合をお聞きするのは当たり前じゃないか」とお考えかも知れませんが、私は敢えて次のように申し上げたいと思います。


一括査定サイトからの反響のお客様には、「今、お電話宜しいでしょうか?」等と尋ねずに、いきなりアポイントを取りにかかって下さい!


無茶苦茶な事を申し上げているのは承知していますが、「今、お電話宜しいでしょうか?」と尋ねた後、「もちろん!良いですよ!」と快諾されることは珍しく、「ん~1、2分くらいなら」とか、「今、忙しいので後にして下さい」と言われてします事が多いのですから、ここは敢えて、いきなり話を進め、アポイント獲得を目指すことが良策だとは思います。


そして、一気にアポイントを獲得した後は、「何故、売るのですか?」、「今はどなたが住んでおられるのですか?」、「他の不動産会社からも連絡が入りましたか?」等と、余計な話をせずに電話を切りましょう。


せっかくアポイントが取れたのに、その後色々と話をしている内に「やはり、来てもらうほどの事は無いや。お越し頂くお約束はキャンセルさえて下さい」なんて事もよく見かけます。


「一括査定反響客に後ろ髪なし!チャンスは1回限り!」ですから、1回のチャンスに全力を注ぎ、何としてでもアポイントを取り付けて下さい。



POINT

・一括査定サイトからの反響には、いきなり「アポ」をとろう!



前ページにもどる

記事一覧はこちら

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 323

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧