2019年09月11日
梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

売却理由のヒアリングができてない者は営業成績が伸び悩む

梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

売り急ぐ必要のない売り主様と、売り急いでおられる売主様ではご要望が異なる訳ですから、我々不動産会社サイドとしては、そのご要望に応えられる提案を行うべきです。

先程、売却理由を答えられない方の多くは、営業成績が伸び悩んでおられるように感じますと申しましたが、売り主様の売却理由すらも明確に把握出来ない営業担当者に、的確な販売計画の立案など出来る訳もなく、売り主様のご要望に応えられる事もないでしょう。


その結果として、営業成績が伸び悩んでしまう事は、当然の帰結と言えるでしょう。


この記事をご覧頂き、「あっ!私も売却理由は資産処分ですとの回答で満足してしまっているな…」と思われた方は、もっと深く売却理由をヒアリングする習慣をつけて下さい

きっと、仕入れの営業活動が楽になる筈ですから。



POINT

・売主の売却理由すら正確に把握できていないものに、営業はできない。



最初から読む

記事一覧はこちら

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 226

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧