2019年09月18日
梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

売り営業は営業担当者の個人的な魅力が重要

梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

売り主様に「味方」だと思って頂くためには、時には敢えて「売却よりも賃貸提案」や「売らずに売り主様自らが使用する、売却しない提案」も効果的だと思います。

押して、押して、押しまくる強気の営業トークでは、売り主様の心を開くことは出来ません。


これが購入希望の「買いのお客様」が相手なら、押しまくる事しか知らない営業担当者だったとしても、【物件自身の魅力】で、何とか形になるかも知れません。

しかし、売却希望の「売りのお客様」に評価して頂くのは、営業担当者の人柄、実績、スキル、といった「個人的な魅力」です。


不動産の売主から「本当の話」を聞きたいなら、先ずは味方になるとこが大切です。

しかし、勘違いして頂きたくない点は、あくまでも毅然としたプロの姿勢を維持したまま、売り主様に【味方】として接する事を忘れないで下さい。


「味方になる ≠ 売り主様の言いなりになる」

「味方になる ≠ 売り主様のご機嫌をとる」

上記をしっかり心に刻み付けて頂き、今日の査定訪問から実践してみて下さいね。


POINT

売主から本当のことを聞き出すには、まずは味方になること。



最初から読む
  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 217

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧