2020年03月25日
梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

売却相談会開催チラシ|不動産売り求むチラシ作成講座

梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

売却相談会開催チラシ|不動産売り求むチラシ作成講座


「売り物件の仕入れ」は、不動産売買仲介業には必要不可欠な業務です。しかし、この「仕入れ」業務をセンスや根性に頼らず論理的に考えたことがある人は多くはありませんでした。そこで、この連載では、不動産仕入れ理論の第一人者である不動産会社専門コンサルタントの梶本幸治さんと一緒に、仕入れを「理論」として学んでいきます。

不動産仕入れに役立つチラシについて学んでいます。今回は、セミナーや相談会の集客に使うチラシについて勉強しましょう。(リビンマガジンBiz編集部)



画像=写真AC



みなさん、こんにちは。

株式会社レコの梶本幸治です。


あなたの会社では、お客様向けのセミナーや相談会を開催された事はありますか?

購入希望者様向けの相談会を開催される不動産会社様はいらっしゃいますが、セミナー形式の売却相談会を開催されている不動産会社は少ないように感じます。


私のクライアント先では、東北・東海・近畿・四国・九州で、この売却相談会を実施され、充分に満足のいく仕入れ集客を達成されました。

今回のコラムでは、その相談会開催用のチラシ作成法をお伝えします。

※不動産売却相談会を開催する手順と準備に関する解説は、私が以前連載していたコラム「元不動産営業マン梶本の、結果を残す営業術」で2018年11月07日に公開した記事、「不動産売却相談会を開催する手順と準備|具体的不動産営業活動」をご参照下さい。


私のクライアント先では基本的に、下記要領にて売却相談会開催チラシを作成して頂いています。


【サイズ】 A4裏表

【紙質】 やや硬め

【媒体】 新聞折込及びポスティング

     →買いのチラシにおける媒体として新聞折込は殆ど機能しませんが、売却相談会開催等、
      売りのチラシ 実施媒体としてはまだまだ効果がございます。


【チラシに記載する内容】

キャッチコピー(例:不動産を高く売る方法プロの秘策を公開!!)

相談出来る物件の例を複数列挙

(例):室内に家具等の荷物がそのままで、処分に困っておられる一建て。

(例):離婚による財産分与の為、売却を検討中の一戸建て、マンション。

(例):雑草が生え放題で、殆ど管理していない土地。


開催場所(地図付き)、開催日時、参加方法・

相談会の内容、プログラム

セミナーで説明する内容の紹介。エリア内の不動産流通に関する簡単な解説文

セミナー後の個別相談の案内と、事前予約への誘導文

FAX申し込み欄

セミナー参加から売却、引き渡し、残代金授受までの流れ(有償サービスと無償サービスの紹介)

セミナーで登壇する講師のプロフィール及び顔写真(地味目の上着・ネクタイ・白シャツ着用)

電話番号を大きく記載



このようなチラシ以外にも、各市区町村が発行している「広報〇〇(市町村名)」への記事出稿による告知も有効です。

このような「広報〇〇(市町村名)」へ記事広告を出稿する場合は、「広告」というよりも「公告(市町村等が広く一般に対しある事項を伝える事)」といった体裁の文章を記載されるとより効果的です。



▶会場選びも間違えるな

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 131

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧