2020年04月08日
梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

不動産会社がポスティングスタッフを整備する事のメリットとは?

梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

不動産会社がポスティングスタッフを整備する事のメリットとは?


「売り物件の仕入れ」は、不動産売買仲介業には必要不可欠な業務です。しかし、この「仕入れ」業務をセンスや根性に頼らず論理的に考えたことがある人は多くはありませんでした。そこで、この連載では、不動産仕入れ理論の第一人者である不動産会社専門コンサルタントの梶本幸治さんと一緒に、仕入れを「理論」として学んでいきます。

不動産仕入れに役立つチラシについて学んでいます。今回はポスティングを依頼するパートナーについて考えます。(リビンマガジンBiz編集部)



画像=PIXABAY


みなさん、こんにちは。

株式会社レコの梶本幸治です。


前回のコラム「不動産売り求むチラシ実施の方法は新聞折込?ポスティング?」の中で、不動産売り求むチラシ実施の方法として優先すべきは勿論ポスティングと申し上げましたが、どのポスティングも業者に依頼するかによって、効果は変わってきます。


「本当にチラシを配ってるの?捨ててるんじゃない?」と疑いたくなるようなポスティング会社も散見されます。


そこで、不動産会社の中には自社でポスティングスタッフを雇い入れ、オリジナルのポスティング網を整備しているところが増えてきました。


では、わざわざ予算を組んで、ポスティングスタッフを整備する事のメリットを考えて参ります。

不動産会社がポスティングスタッフを整備する事のメリットとして、最初に思いうかぶのは次のような点でしょう。


・ポスティングスタッフを整備すれば、「入れたい所へ、入れたいチラシ」を機動的に配布する事が出来る。

・ポスティングスタッフを整備すれば、効率的な配布スケジュールを立てられる。

・ポスティングスタッフを整備すれば、「配布せずに捨てているのでは?」とい疑心暗鬼が減る。


確かに上記のようなメリットは魅力的であり、不動産会社がポスティングスタッフを整備する事のメリットではございますが、ポスティングスタッフの自社整備は、まぁまぁまとまった金額の予算を要しますので、もっとメリットが無いと、実施に踏み切れないかも知れませんね。


確かに、「ポスティングスタッフ」と考えると、少し躊躇してしまいます。

それでは、「ポスティングスタッフ」では無く、次のように考えてみては如何でしょうか?



次のページ:ポスティング用員ではないエリアパートナーだ(2ページ目)



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 318

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧