2020年08月26日
梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

空き地や空き家の所有者には必ずDMを送ろう

梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

九州の山本さんがダイレクトメールを送付された件数は、2018年7月~2020年4月の22か月間で通算601件、月平均27.32件でございました。

この期間に調査された空き地空き家の件数は、前述の通り合計905件でしたので、905件の調査件数に対し、送付出来たのは601件、何らかの事情で送付出来なかった(或いは返送されてきた)件数は304件となります。


つまり、対調査件数に対するダイレクトメールの有効送付率は66.40%となります。


この「有効送付率66.40%」をどう判断されるかによって、空き地空き家ダイレクトメールへの取り組み方が変わるでしょうね。


「調べた件数の7割弱も所有者にDMが届くのか!」と前向きに捉えるのか、「せっかく足を使って調べても、4割近くDMを送れないのか」と後ろ向きに捉えるかで、仕入れ件数は大きく変わってくるでしょう。


ここまで、空き地空き家ダイレクトメールの「調査」、「送付」に関してご紹介して参りましたが、次回のコラムではいよいよ「反響」の件数を公開します。

どうぞお楽しみに!


POINT

・空き地や空き家の所有者には必ずDMを送ろう。

・DMは7割弱の人に届くと、評価しよう。



▶次のページ

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 266

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧