2020年11月11日
梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

【問4の解答】不動産価格査定書の書き方に関する問題|不動産仕入れ営業(媒介受託)確認テスト

梶本式:売買仲介のための不動産仕入れ理論入門

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter



【正解肢】4


【解説】

1.(誤)査定負けをしない為、査定価格を相場以上に設定する不動産会社は多い。しかし、この方法を採用した場合、媒介を受託出来たとしても成約に至る事は難しい。又、価格値下げ(値こなし)を売主様に提案する際の根拠を失う事にもなる。上記の理由から、査定書に相場より高めの査定価格を記載する事はお勧め出来ない。


2.(誤)査定価格の上限と下限があまりにも離れている査定書は、査定書の体を為していない。何種類かの価格を示したい場合は、査定価格、売り出し提案価格、売り出し上限価格(チャレンジ価格)のように分けて説明する事が望ましいと考える。


3.(誤)不動産の素人である売主様に、細かい計算式を長期間説明する事が、プロとして誠意のある仕事とは一概に言えないと考える。逆に、細かい説明で売主様を煙に巻き、不動産会社側が望む形で売りに出そうとする不動産営業担当者も散見されるため、細かい計算式の重要度が本肢記載のように高いとは思えない。


4.(正)大切な不動産の売却を任せて頂く為には、「おっ!この会社は信頼出来そうだな」と感じて頂けるような努力が必要である。不動産価格査定書の冒頭には、店舗の写真、代表挨拶及び写真、担当営業及び写真、会社の特徴・沿革等、不動産を高く売る事のできる理由を記載し、売主の信頼を勝ち取る事を目指すべきと考える。従って本肢記載の内容は正しい。


【参考記事】

「不動産査定価格は2000万円~2300万円です」←この提案は最悪です。(2019年09月04日公開)


不動産価格査定書は「会社案内」が重要|不動産価格査定書の作り方(2018年06月13日公開)


売主は細かい計算式なんて見ていない!|不動産価格査定書の作り方(2018年06月20日公開)


査定価格の記載方法にも工夫が必要|不動産価格査定書の作り方(2018年06月27日公開)




※本不動産仕入れ営業(媒介受託)確認テストは、執筆者である梶本幸治のコンサル経験・実務経験に基づいた不動産仕入れ理論で作成しております。本確認テストの正解肢以外の考え方や手法を否定するものではございません。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 228

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧