2018年08月30日
税理士 金井義家 ニュースの目利き

世界中どこにいても税務当局は富裕層を見守る!?(続き)

税理士 金井義家 ニュースの目利き

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

>>1ページ目に戻る



税務当局の方針は敏感に察知しよう


日本国内に住む富裕層の中には、高い税金を嫌って海外に移住する人も少なくありません。中には、海外を転々としながら、時折日本に帰ってくるという生活をしている人もいます。こうした渡り鳥のような人を指して「パーマネント・トラベラー」という言葉もあります。


税務当局は「共通報告基準(CRS)に基づく自動的情報交換」を開始するなど、海外に関連する富裕層の税務調査をますます厳しくしています。


税務当局による「客観的な判断」が続く以上は、「あなたは日本に住んでいます」と言われ続ける人が続出するでしょう。もちろん、みなさんが不動産ビジネスを通じ付き合いのある富裕層の方々も例外ではないでしょう。


世界中どこに住んでいても、税務当局だけは富裕層を見守ってくれているようです。



今月のニュース金言

・税務当局の「客観的な判断」には勝てない!

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 383

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧