2017年08月17日
毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

8月17日は俳優「ロバート・デ・ニーロの誕生日」です。

毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

8月17日は俳優「ロバート・デ・ニーロの誕生日」である。


『ゴッドファーザー』シリーズや『タクシードライバー』などハリウッドを代表するオスカー俳優は1943年の本日、生まれた。

ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジ出身で両親ともに画家である。

このグリニッジ・ヴィレッジは通称「芸術家の天国」と呼ばれており、20世紀後半まで、ニュー・カルチャーの中心地であった。デ・ニーロ自身もアートに囲まれて育った。



ロバート・デ・ニーロ (画像=Photos For Class)

ロバート・デ・ニーロの徹底した役作りは、あまりにも有名だ。

俳優としてのデ・ニーロは犯罪映画などシリアスな役が多いが、その一方で、コメディ映画などコミカルな役柄を演じることもある。

コメディ映画で、世界最高の興行収入を記録した『ミート・ザ・ペアレンツ』はその典型だろう。

デ・ニーロは娘と猫を溺愛する父親役を演じる。娘の彼氏である、ベン・スティラー演じるグレッグに対し冷たく当たる。デ・ニーロは元CIAの心理分析官という役柄で、ウソ発見器や家中に隠しカメラが仕掛けられていたりする。

グレッグは、父親と仲良くしようと様々な行動を起こすが全て裏目に出てしまう、という内容だ。


登場するのは、アメリカのホームコメディでもよく描かれる典型的な家だ。

事あるごとに、親戚一同が集まり、バーベキューやホームパーティーをする。

自宅は郊外の高級住宅地にあり、大きな家に広い庭が付いている。

娘の結婚式も自宅の庭で行うほどだ。

リビングには暖炉があり、各部屋にトイレとシャワーが付いている。

作中では、その大きな家、広い庭が仇となる場面も登場する。


デ・ニーロのコメディは、元CIAや元マフィアなどといった、過去に演じた役柄を引き継いでいることが多い。

全員の頭の中には、その残像が残っているからこそ、笑いに繋がるといった具合だ。

73歳となった今でも、飽くなき役への探求心は忘れず、第一線で活躍している。



敬称略


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 730

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧