2017年09月13日
毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

9月13日は「大阪万博が閉幕した日」です。

毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

9月13日は「大阪万博が閉幕した日」だ。


1970年の本日、183日間に渡って開催された、アジア初の国際博覧会である大阪万博が閉幕した。

大阪万博は、世界77の国と地域が参加し、日本の戦後復興の象徴となった。

人類の進歩や将来の展望を示すことがテーマに掲げられ、今では当たり前になっている温水洗浄便座や動く歩道、ワイヤレスフォンなど、当時の最先端技術が多数出展された。



大阪万博のシンボルだった「太陽の塔」 (画像=街画ガイド)


住宅の未来を予見するような展示もあった。

建築家の黒川紀章が設計したカプセル住宅というものだ。

宇宙ステーションをイメージして作られた住宅は、空中からぶら下がるように取り付けられており、柱に筒状の部屋が多数ある。自由に移動できる住宅というコンセプトを元に作られたという。


このカプセル住宅は後に実用化されている。

1972年に東京中央区に竣工された中銀カプセルタワービルである。

この中銀カプセルタワーは、部屋ごとに交換ができる設計になっている。

展示されていたものと、デザインは大きく変わっているが、そのコンセプトは、そのままで、後に黒川紀章の代表作にもなった。



中銀カプセルタワービル (画像=列島宝物館)


カプセル住宅は、繁華街やターミナル駅近くにあるカプセルホテルの原型にもなっている。

カプセルホテルと言えば、終電を逃し、やむなく泊まる消極的な利用が多く、長らく男性用というイメージが強かった。

しかし、最近では女性のみのカプセルホテルや高級感のあるものが多く誕生している。

さらには、狭い空間を効率よく発想が受け、外国人旅行者に大きな人気になっている。

黒川の見た未来は、ホテルという形で世に広まったことになる。


現在、2025年に開催予定の万博の立候補地として、再び大阪の名前が挙がっている。

パリ(フランス)、カテリンブルク(ロシア)、バクー(アゼルバイジャン)が同じく候補地になっている。

大阪に決定すれば、2005年の愛知以来の日本開催だ。2018年に開催地が決定される予定になっている。



敬称略
  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 470

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧