2017年09月21日
毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

9月21日は小説家「スティーブン・キングが生まれた日」です。

毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

9月21日は小説家「スティーブン・キングが生まれた日」である。


モダン・ホラー小説の大家として知られるスティーブン・キングは1947年の本日、アメリカメイン州ポートランドで生まれた。


ホラーというジャンルにもかかわらず、キングの作品はアメリカの平凡な街を舞台にする。そこで、日常の描写を多く取り入れ、その中に潜む恐怖を描く。こうした作風は「怪奇小説としてのホラー」ではなく「モダン・ホラー」と呼ばれ、キングはその第一人者とされる。




スティーブン・キング (画像=Photos For Class)


キングは大学卒業後、教師を目指すも、働き口が見つからず、クリーニング店でアルバイトしながら、学生結婚した妻と子供を養っていた。ようやく、教師としての就職先が見つかるも、激務で給料も安く、住んでいる借家の賃料も払えなかったという。


そこで、借家からトレーラーハウスに移り、小説をしたためながら、苦しい生活を続ける。キングが、少しでも小説に集中できるよう、妻はドーナツ店で働き、家計を支えたという。


キングは自身を扱ったドキュメンタリーで、トレーラーハウスでの生活を回顧している。いわく、風呂場が一番好きな場所だという。ヘビースモーカーのキングは、どこでもタバコを吸う。ユニットバスの風呂場は、シャワーを浴びながらでもトイレに灰を落とせるため、気に入っていたという。




トレーラーハウス (画像=pixabay)


ある日、トレーラーハウスの洗濯室で、超能力を持つ少女の物語を思いつく。書き始めてみるが、今一つ面白くなく、原稿をゴミ箱に捨ててしまった。


それを読んだ妻が、スティーブンにこう言ったという。「この作品には何かあるわ!」これが、後にベストセラーとなり映画化もされた、モダン・ホラー小説『キャリー』である。この作品でキングには、教師の年俸の4年分に相当する印税が入ってきたという。


その後も『シャイニング』や『ミザリー』などのホラー小説、『ショーシャンクの空に』、『グリーンマイル』といったSFファンタジー小説を出版し、多くがベストセラーになるのと同時に、映像化されている。


妻のファンタジーな助言で、トレーラーハウスから抜け出し、今は巨大な豪邸に住んでいる。その生涯もまた、「小説よりも奇なり」といえる。



敬称略


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 539

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧