2017年09月25日
毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

9月25日は俳優「クリストファー・リーヴの生まれた日」です。

毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

9月25日は俳優「クリストファー・リーヴの生まれた日」である。


映画『スーパーマン』で知られるクリストファー・リーヴは1952年の本日、生まれた。


26歳の時に、世界一有名なヒーロー『スーパーマン』に抜擢され、合計で4作品が公開された。


宇宙人であるスーパーマンは、故郷の星がなくなる寸前で、父親が地球へ逃がした。

地球へ到着すると、通りすがりの夫婦の家で、実の子どもとして育てられる。

しかし、その超人的な肉体から、友達もできず、次第に家の中に引きこもるようになっていく。

その後、家の地下で偶然見つけた緑色に輝くクリスタルに導かれるまま、スーパーマンとなり正義のヒーローとして活躍する。

これは、アメリカを表すメタファーになっている。

地下で見つけたもので家を飛び出す。アメリカ人のフロンティアスピリッツの現れなのかもしれない。



スーパーマン (画像=Photos For Class)


リーヴは、スーパーマンの撮影中に受けたインタビューで、「真のヒーローとは?」という質問に対し、「先のことを考えず勇気ある行動をとる人」と答えている。

しかし、その勇敢さとアクティブな性格から、人生を変える事故に遭ってしまう。


1995年に落馬事故によって、脊髄を損傷し、首から下が麻痺してしまう。

自立呼吸も難しくなり、人工呼吸器の装着を余儀なくされた。

一時は、自殺を口にするまでになったが、妻の支えによって、立ち直る。

手術、リハビリを行い、事故から半年も経たないうちに、アカデミー賞授賞式のプレゼンターとして姿を現した。

さらに、車いす役の主人公を演じ、映画復帰も果たした。

しかし、不随による床ずれから、血流関係の感染症を発症し、治療のために服用していた抗生物質の副作用によって、心不全を起こす。昏睡状態となり、2004年に逝去した。52歳だった。

リーヴの訃報に対して、数多くのスターが哀悼のコメントを発表した。


リーヴのこの復活劇は、不随になった多くの人々に夢や希望を与えた。

事故後に「真のヒーローとは?」と、スーパーマン時代と同じ質問を受けたリーヴは、「どんなに厳しい難局にあっても、努力を惜しまず、耐え抜く強さを身につけていったごく普通の人間の事」と答えている。

映画とは違い、普通の人間であったリーヴは、事故により、体の自由と夢を奪われた。

しかし、努力と耐え抜く強さを持って、真のヒーローとなったのだ。


敬称略

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 524

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧