2017年10月01日
毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

10月1日は「土地の日」です。

毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

10月1日は「土地の日」だ。


国土庁(現・国土交通省)が、土地の有効利用を促すことを目的として、1997年に制定した。

10(十)1(一)を組み合わせると、「土」になることから10月1日に決められた。


2017年を振り返ると、土地に関する事件や疑惑が多かった。



国会議事堂 (写真=フォトック)


まず、思い浮かぶのが森友学園問題だろう。

国有地が、評価額を大幅に下回る金額で売買された問題である。

9億5600万円で評価された土地が、1億3400万円で取引されていた。

さらに、開校予定の学校は「安倍晋三記念小学校」という名前で寄付金を集められていたことや、軍国主義にもとれる学園の教育方針などが、メディアで大きく取り扱われ、安倍首相の関与も疑われた。

逮捕者まで出したが、未だ疑惑は晴れないままだ。



積水ハウス本社のある梅田ツインタワー (画像=街画ガイド)


企業に関わる事件もあった。

大手ハウスメーカーである積水ハウスが地面師の被害に遭い、約56億円という巨額をだまし取られた事件だ。

地面師とは他人の土地を自分の土地と偽って取引する詐欺師である。

バブル期ごろに暗躍したが、ここ数年の地価上昇で、動きが活発になってきた。

土地の権利書や印鑑証明書などの偽造が見抜けなければ、プロでもお手上げだという。

それにしても、被害金額の大きさには驚くばかりだ。



草木の生い茂った土地 (画像=写真AC)


日本全体にまたがる、土地問題も浮上する。

所有者不明土地問題だ。

相続の未登記や相続放棄などで生き場を失った土地が、調査によると、九州を上回る面積分見つかったという。

所有者が不明だと、土地の売買ができなかったり、公共事業が行えなかったりなど、様々な問題が起きてしまう。

政府は、所有者を割り出すために、費用として約24億円を来年度の予算に盛り込む予定だ。

こちらは、簡単には解決できない問題で長く尾を引きそうだ。


暗い話ばかりではなく、心温まる話題もあった。

東日本大震災で大きな被害に遭った福島県、宮城県、岩手県の3県に「震災で親を亡くした孤児の支援に使ってほしい」という遺言が残されていたという。匿名で土地と預貯金の寄付があった。

3県は、土地は競争入札を行い、売却金額と現金を震災孤児の基金に充てるという。


2017年も残すところ3か月になった。

今年を振り返り、悪い話題ばかりとならないよう、笑顔になれる話題が出ることを願うばかりである。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 489

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧