2018年07月15日
毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

7月15日は「ニッポン放送が開局した日」。ラジオドラマで不動産を学ぶ

毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


有楽町にあるニッポン放送の本社 (画像=リビンMagaZine Biz編集部撮影)



1954年の7月15日は、ニッポン放送が開局し、放送を始めた日だ。


戦後復興期にあたる1950年代初頭は、東京にラジオ局が相次いで開局した時期で、現在のTBSラジオにあたるラジオ東京、文化放送に続き、ニッポン放送が開局した。会社の「目玉マーク」から見て取れるように、フジテレビや産業経済新聞社と共にフジサンケイグループに属している会社だ。


ニッポン放送は関東圏を中心に聴くことができるAM(中波)放送局で、周波数は1242kHz。2015年12月からは東京スカイツリーからFM電波を送信する「ワイドFM」という補完放送がはじまり、FM周波数93 MHzにチャンネルをあわせることで、FM特有のクリアーな音質で放送を聴くことができるようになった。


ニッポン放送といえば、青春時代に「オールナイトニッポン」という深夜放送を聴いていた人も多いのではないだろうか。番組は1967年にはじまり、「ビタースウィート・サンバ」という曲にのせて流れる「君が踊り僕が歌うとき、新しい時代の夜が生まれる。太陽の代わりに音楽を、青空の代わりに夢を、フレッシュな夜明けをリードする、オールナイトニッポン!」という初期の頃のキャッチコピーをそらんじれるお父さんがたも多かろう。


オールナイトニッポンは昨年、放送開始から50周年を迎えた。放送時間帯やパーソナリティー、放送内容は時代とともに変化しているが、「深夜の開放区」と呼ばれた雰囲気は今も変わらない。タレントたちがテレビでは決して言わないような、歯に衣を着せないトークや、ラジオの特性を活かしたコーナーは、現代の若者の心も掴んでいるようだ。



ラジオでは不動産投資情報も


現在は、ニッポン放送をはじめ、多くのAM、FM放送局の放送を、『radiko.jp』というインターネットサイトやアプリから聴くことができるようになった。深夜まで起きて聞くことはかなわなくなった社会人世代も、『radiko.jp』を使い時間差で聴取する人も増えたようだ。


ラジオの魅力は葉書やメールでやりとりされるパーソナリティーとの距離の近さに加えて、広告費がテレビに比べて安いため、思い切ったタイアップ企画に挑戦できる点もある。


公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会では2016年から17年にかけて、不動産に関連するラジオドラマを放送した。同会で運営する不動産無料相談所のPRのための企画で、タレントの優香さんと藤井隆さんが出演した。優香さん演じる「緑山鳩子」が藤井隆さん演じる「不動三太郎」と会話しながら、不動産について学んでいくドラマだ。


一般人には難しい不動産の話もラジオを使えば、受け入れやすくなるだろう。


ちなみに放送したのはTOKYOFMを始めとしたJFN38局だ。ニッポン放送ではない。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 249

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧