2018年08月16日
毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

8月16日は「マドンナの誕生日」。ポップスの女王は不動産の女王!?

毎日が特別な日!こじつけ住宅記念日

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


(画像=リビンMagaZine Biz編集部撮影)



8月16日は「マドンナの誕生日」だ。


1958年に生まれ、今年60歳を迎えるシンガーソングライターのマドンナ。本名は、マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ(Madonna Louise Ciccone)と言い、アメリカ合衆国のミシガン州に生まれた。


マドンナが初めてブレイクしたのは、1984年のことだ。26歳の頃にシングル曲「ライク・ア・ヴァージン」が大ヒット。以来、歌だけではなく、過激な衣装やメイクのビジュアル、挑発的なダンスパフォーマンス、ミュージック・ビデオなどのイメージ戦略を駆使して、「ポップスの女王」の座に君臨している。


さらに「クレージー・フォー・ユー」、「イントゥ・ザ・グルーヴ」、「ライク・ア・プレイヤー」、「ヴォーグ」、「ミュージック」、「ハング・アップ」など、数々の代表作を生み出し、全米シングル・チャートTOP10内に入った曲は38曲にも及ぶ。これは歴代最多の獲得数である。


マドンナが現在も第一線から脱することなく、トップアーティストとして君臨し続けている理由には、日々の惜しまぬ努力があるとされる。その1つが食事だ。マドンナは2001年から10年間、日本人のプライベートシェフを雇い、ロンドンの豪邸などで日本の伝統食をベースにしたマクロビオティックダイエットを実践していたという。



NY、ハリウッド、ロンドン……多数の不動産を所有するマドンナ


マドンナは、ロンドン以外にも、ニューヨークやハリウッド、マイアミなど、豪邸を多数所有している。特に、2009年にニューヨークのアッパーイーストに購入したという豪邸は、日本円で40億円ともいわれている。また、2017年には11歳の息子のデビッド・バンダ君が「ベンフィカ」というサッカーチームの下部組織に所属することになり、ポルトガルのリスボンにおよそ10億円の豪邸を購入し、移住したそうだ。


このように、世界中にいくつもの豪邸を所有するマドンナだが、もちろん上には上がいる。世界で最も高額な豪邸がある場所といえば、やはりアメリカかと思いきや、なんとインドにある。その額、なんと1,000億円。まさに桁違いの豪邸である。


世界一に比べれば、ささやかにみえるが、日本にも豪邸がある。そのエリアは、港区や渋谷区などが多く、港区には60億円の孫正義邸、渋谷区には100億円の柳井正邸などの豪邸がある。憧れの豪邸に、一度は住んでみたいものだ。


でも、「掃除が大変そうだな」などと想像するくらいが、ちょうどよいのかもしれない。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 441

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧