2019年01月08日
リビン総研

【調査】夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」に起こる!?

リビン総研

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

【調査】夫婦の寝室事情

夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」に起こる!?

42.5%の子持ち夫婦が「寝室は別々」と回答。




不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社・東京都中央区、代表取締役:川合 大無)は、「リビンマッチ」を利用した30歳以上の子持ち既婚者男女全国268人を対象に「夫婦の寝室事情」について調査しました。




【調査結果サマリー】

ポイント1 子持ち夫婦の42.5%は「寝室が別々」と回答。

ポイント2 夫婦の寝室が別れるのは「結婚10年目」が最多!

ポイント3 寝室が別室でも「クイーン」サイズのベッド派は10%強も。

      王道はやっぱり「シングル」。




「夫婦の寝室が一緒か別かは自宅の間取りにも関係する?」

リビンマッチを利用した子持ち既婚者に「夫婦の寝室」を聞いたところ、『同室』(57.5%)、『別室』(42.5%)となりました。


つぎに、「婚姻期間」を聞きました。「同室」「別室」共に『25年~50年未満』(同室:59.7%、別室:61.4%)が最多で、次いで『10年~25年未満』(同室:29.9%、別室:28.1%)となり、「同室」は『1年未満』(0.7%)、『1年~3年未満』(1.9%)いたものの、「別室」は『1年未満』『1年~3年未満』が0%でした。





つづいて、「自宅の間取り」を聞いてみました。「同室」は『4LDK』(29.9%)、『3LDK』(20.1%)、『6LDK』(8.4%)、『5LDK』(7.8%)、「別室」は『3LDK』(31.6%)、『4LDK』(18.4%)、『5LDK』(11.4%)、『6LDK』(9.6%)となり、「別室」よりも「同室」の方が自宅の間取りに若干余裕があることがわかりました。







「寝室が別々になる理由1位は『ゆっくり寝たい』、2位は『生活のリズムが異なる』」

寝室が別室の人はどうして別々になったのでしょうか?『ゆっくり寝たい』(43.9%)と『配偶者と生活のリズムが異なる』(38.6%)との回答が多く、以下『配偶者とプライベートを分けたい』(17.5%)、『配偶者のいびきがうるさい』(13.2%)、『配偶者が子どもと寝る』(12.3%)、『配偶者と仲が悪い』(4.4%)、『その他』(1.8%)となり、『その他』には、「別居中」や「私は布団派、妻はベッド派」との回答がありました。





では、結婚何年目から寝室が別室になったのでしょうか?最も多かったのは『10年目』(18.4%)、以降『20年目』(14.9%)、『30年目』(10.5%)と区切りの良い年数が多い結果となりました。また、『1年目』『3年目』(共に7.0%)、『2年目』(1.8%)、『5年目』(7.9%)など結婚歴が5年以下の夫婦でも23.7%が別々に寝ていることもわかりました。







「夫婦のベッドサイズは同室『ダブル』、別室『シングル』が過半数越え。

 『セミダブル』と『クイーン』は大差なし。」

今度は、「寝具の種類」を聞きました。『ベッド派』(同室:55.2%、別室:67.5%)、『布団派』(同室:44.8%、別室:32.5%)となり、共に『ベッド派』が多いものの、「別室」の方が『ベッド派』が多いこともわかりました。


つづいて、「夫婦のベッドのサイズ」を聞いたところ、「同室」は『ダブル』(57.6%)が過半数を占め、『シングル』『セミダブル』(共に25.9%)、『クイーン』は10.6%、『キング』も12.9%となりました。一方、「別室」は『シングル』(50.6%)が過半数を占め、『ダブル』(44.2%)、『セミダブル』(29.9%)、『クイーン』も10.4%となりましたが、『キング』は0%でした。







<調査概要>

■調査期間:2018年11月22日~12月12日

■調査手法:インターネット調査(任意でアンケートに回答)

■集計数:「リビンマッチ」を利用した30歳以上の子持ち既婚者男女全国268人

※本リリース内容の転載にあたりましては「リビンマッチ調べ」という表記をお使いいただけますよう、お願いいたします。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 211

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら
最短45秒の入力で、
全国1,400社以上の
不動産会社が対応!

最短45秒で
不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧