2019年02月26日
リビン総研

【調査】自宅のバリアフリー化「必要ない」、最多は70歳以上!

リビン総研

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

【50歳以上に調査】自宅をバリアフリー化してる?

自宅のバリアフリー化「必要ない」、最多は70歳以上!

バリアフリー化の1位は「手すりの設置」、2位は「床の段差解消」




不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無)は、「リビンマッチ」を利用した自宅を所有する50歳以上の男女全国273人を対象に「自宅のバリアフリー化」について調査しました。




【調査結果サマリー】

ポイント1 年齢が上がるにつれ増える「自宅のバリアフリー化必要ない」!

      70歳以上は26.8%。

ポイント2 半数以上が「手すりの設置」や「床の段差解消」で自宅をバリアフリー化!

ポイント3 今後必要だと思う人は「手すりの設置」や「玄関スロープの設置」を検討中。




「自宅を『既にバリアフリー化してある』19.0%!60代が最多」

自宅を所有している50歳以上のリビンマッチの利用者に「年齢」と「自宅の種別」を聞いたところ、年齢は『50代』(48.0%)、『60代』(37.0%)、『70代以上』(15.0%)、自宅は『戸建て』(81.3%)、『集合住宅』(18.7%)となりました。





つづいて、「自宅のバリアフリー化について考えたことはあるか?」聞いてみました。50代・60代で最も多かった回答は『まだ考えたことはない』(全体:40.0%、50代:45.0%、60代:38.6%、70代以上:26.8%)、70代以上では『今後必要だと思っている』(全体:23.4%、50代:22.1%、60代:22.8%、70代以上:29.3%)となりました。『既にバリアフリー化してある』(全体:19.0%、50代:18.3%、60代:20.8%、70代以上:17.1%)も2割近くおり、中でも60代が一番多く、70代以上が一番少ないことがわかりました。また、『必要ないと思っている』(全田尾:17.6%、50代:14.5%、60代:17.8%、70代以上:26.8%)は年齢が上がるにつれ割合が増える結果となりました。







「バリアフリー化のトップ3は『手すりの設置』『床の段差解消』『洋式トイレへの取り替え』」

つぎに、「自宅をバリアフリー化してある」と回答した人に「どのようなバリアフリー化をしたか?」聞きました。『手すりの設置』(57.7%)と『床の段差解消』(55.8%)は半数超と多く、以下『洋式トイレへの取り替え』(42.3%)、『トイレスペースの拡張』『浴室暖房機(ヒートショック対策)』(共に30.8%)、『玄関や廊下などの幅拡張』(26.9%)とつづきました。




自宅のバリアフリー化には補助金や減税など様々な優遇制度がありますが、利用したのでしょうか。回答は『利用した』(19.2%)、『知っているが利用できなかった』(30.8%)、『知らなかった』(50.0%)となり、半数の人がそもそも知らなかったことがわかりました。







「バリアフリー化の優遇制度60.9%と認知度は高め」

今度は、自宅のバリアフリー化は「今後必要だと思っている」と回答した人に「どのようなバリアフリー化を検討しているか?」聞きました。『まだわからない』が31.3%占めるなか、『手すりの設置』(42.2%)が最も多く、『玄関スロープの設置』(31.3%)、『床の段差解消』(21.9%)、『トイレスペースの拡張』(20.3%)、『またぎやすい浴槽への取り替え』『浴室暖房機の設置(ヒートショック対策)』(共に17.2%)となりました。




さらに、「自宅のバリアフリー化には、様々な優遇制度があることを知っているか?」聞いてみました。『利用しようと思っている』(23.4%)、『知っている』(37.5%)、『知らない』(39.1%)となり、比較的認知度が高い制度であることもわかりました。





優遇制度を使い、賢いリフォームを心掛けたいですね。





<調査概要>

■調査期間:2019年1月30日~2月13日

■調査手法:インターネット調査(任意でアンケートに回答)

■集計数:「リビンマッチ」を利用した自宅を所有する50歳以上の男女全国273人

※本リリース内容の転載にあたりましては「リビンマッチ調べ」という表記をお使いいただけますよう、お願いいたします。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 737

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧