2019年09月24日
リビン総研

【調査】「築浅」って築何年までの物件のこと?

リビン総研

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

【調査】“築浅”の定義

42.1%が“築浅”は「築5年未満」と認識!

築浅にこだわらない理由1位は「立地優先」!




不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社は、「リビンマッチ」を利用した20歳以上の男女全国164人を対象に「築浅は築何年までか」について調査しました。



【調査結果サマリー】

ポイント1 自宅の購入や賃貸時に築浅にこだわる人は65.8%も。

ポイント2 築浅の認識、こだわる人の26.9%は「10年未満」。

      一方、こだわらない人の21.4%は「3年未満」と築年数に差が!

ポイント3 築浅にこだわらない理由は「立地優先」「安い」「リノベーションする」が上位に!



「65.8%が自宅を購入・賃貸する際、築浅にこだわる」

 物件のチラシやサイトで“築浅”という言葉をよく見かけます。実際どのくらいの人が「自宅を購入・賃貸する際、築浅にこだわるのか」たずねてみました。「ややこだわる」(45.7%)が最も多く、次いで「あまりこだわらない」(26.2%)、「とてもこだわる」(20.1%)、「まったくこだわらない」(7.9%)となり、「こだわる」人が65.8%もいることがわかりました。






「築浅は『築5年未満』の認識が最多!

  築浅にこだわる人とこだわらない人とで認識別れる」

 “築浅”は、年月の経っていない物件に対して使われる言葉ですが、不動産業界では何年未満の物件のことを指すのか、定義は特にありません。

 そこで、「築何年までを築浅と認識しているのか」をこだわる人、こだわらない人それぞれにたずねました。最も多かったのは「5年未満」(全体:42.1%、こだわる:42.6%、こだわらない:41.1%)で、こだわる人とこだわらない人の認識がほぼ一致していました。次に多かった「10年未満」(全体:22.6%)は、こだわる人26.9%に対し、こだわらない人14.3%と少なく、「3年未満」(全体:13.4%)では、こだわらない人21.4%に対し、こだわる人9.3%と少ない結果となりました。また、「1年未満」(全体:6.1%、こだわる:8.3%、こだわらない:1.8%)や「15年以上」(全体:7.9%、こだわる:5.6%、こだわらない:12.5%)という回答もありました。






「築浅よりも『立地』や『安さ』が優先!

  『リノベーションする』から築浅でなくてもいい」

 今度は、築浅に「あまりこだわらない」または「まったくこだわらない」と回答した人に「こだわらない理由」をたずねました。「立地優先」(50.0%)が最も多く、次いで「安い」(46.4%)、「リノベーションする」(42.9%)、「物件数が多い」(25.0%)、「デザイン性重視」(16.1%)、「ヴィンテージが好き」(5.4%)、「その他」(1.8%)となりました。また、その他は、多少の年月が経過していても、安定して居住されてきた実績を重視との回答でした。






<調査概要>

■調査期間:2019年9月9日~9月16日

■調査手法:インターネット調査(任意でアンケートに回答)

■集計数:「リビンマッチ」を利用した20歳以上の男女全国164人

※本リリース内容の転載にあたりましては、「リビンマッチ調べ」という表記をお使いいただけますようお願いいたします。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 2480

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧