FPサテライトの町田です。


地方へ移住する理由は千差万別。

家庭の事情で地元に帰る、という方も少なくありません。


また、その地方暮らしがうまくいかない理由も人それぞれです。


今回は、地方へUターンしたものの、東京へ戻ろうか迷っている友人Sさんのお話です。

 

 

派遣社員退職を機に、両親のために地元へ

 

西新宿で派遣社員として勤めていたSさん。

約4年勤めていた会社を退職し、北海道に住む両親の近くへUターン移住しました。

 

 

わずか数ヶ月で、地元暮らしがストレスに

 

数ヵ月後、札幌で再会したSさんと私たち夫婦。

Sさんから話を聞くと・・・

東京と同じ仕事をしても、時給が950円しかもらえない。これでも地元では高い方・・・。

・     職場で理不尽に怒られる。地元の人間は自分に合わないと思った。

 

そんなことでストレスが溜まっており、東京に帰りたい。ということでした。

 


Sさんの東京に帰りたい要因をみると


1.やりたい仕事ができなかった

2.経済的に厳しくなってしまった

3.地域の人間関係になじめなかった

(『地方移住しても定住ができない人が続出!?原因と解決策は?』参照)

 

このうち、1.と3.に当てはまりそうです。(特に3.の人間関係)

 


ちなみに、『地方移住しても定住ができない人が続出!?原因と解決策は?』の記事を見たSさんのリアクションはというと・・・

 

「1.やりたい仕事ができなかった

2.経済的に厳しくなってしまった

3.地域の人間関係になじめなかった

 

グサグサくる(笑)」

 

「これは本質ついてるね。」

 

というコメントをいただきました。笑





 

学生時代から東京へ上京したSさん。

長年の東京暮らしで東京での仲間が増え、地元での人間関係になじみにくくなってしまったのでしょう。

 

地方移住支援者としての立場で言えば、仕事を変えるなり、何か打開策を・・・と言うべきところではあります。

 

しかし、東京の仲間内としての立場で考えると、いつでも戻っておいで。と言いたくなります。

 

もしかしたら、この東京の仲間の言葉が、地方定住を妨げ、東京回帰を後押しする一因になってしまっているのかもしれませんね。


 関連記事

地方移住しても定住ができない人が続出!?原因と解決策は?

 

 



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 760

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧