こんにちは!FPまさだです。

わたしが「正田」ではなく「まさだ」と名乗っているのは理由があります。

それは、名前を予備間違えられることが多かったから。

間違えられないように、ひらがなで「まさだ」と名乗るようにしています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



さて、不動産を売却するとしたら、

よりスムーズに早く、

そして

より高い価格で売りたいのではないでしょうか?


不動産の価格は、固定資産税評価額などもありますが、

売り買いする場においての価格は、

より買いたい人が多ければ高くなります。


つまり、不動産を高く売るコツは、

多くの人に買いたいなと思ってもらえる物件であること。


あなたが不動産を買う人だと想定して考えてみましょう。

購入する物件は居住中がよいですか、空き家がよいですか?


売主さんが居住中であると、内覧の日程は売主さんとの調整になります。

天気のよい日中に日当たりを確認するだけではなく、

時間を変えて、室内の明るさを確認したい、

などという細かな内覧に対応いただけるかは売主さん次第。


空き家であれば、売主さん側の不動産会社がカギの管理をして、細かな内覧も対応してくれるケースもあります。



居住中で、生活感あふれる室内であったらどうでしょうか。


部屋が実際の広さよりも狭く感じてしまい、

また購入後の自分たちなりの部屋の使い方も考えにくくなりがち。


空き家で家具などなにもない状態や、

居住中であっても、できるかぎり生活感を感じさせないほどの片付いている状態であった方が、

ここに住んだあとの生活をイメージしやすく、購入の意思を持ちやすくなるのでは。


このように、

居住している不動産の場合、

いったん借り住まいに引っ越して、空き家にしたという方が、

よりスムーズに早く、より高く売却できる可能性が高まります。


そうはいっても、借り住まいへの引っ越し代や家賃などのコストがかかってしまい、

資金的に無理なこともあります。


居住しながら売却するには、せめて、

ハウスクリーニングを外注するなどして室内をキレイに保つ、

生活感を出さないように片づける、

は必須でしょう。



正田 きよ子(まさだ きよこ)

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 848

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧