2019年03月04日
石井くるみの民泊最前線

高松市の旅館業許可取得は楽勝?

石井くるみの民泊最前線

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

                                                              ◀1ページ目に戻る



高松市の旅館業許可要件は、全国の多くの自治体と同様、昨年6月の改正旅館業法施行により規制緩和が行われていました。定員の基準は、客室3.3㎡/人で客室面積の算定は、「宿泊者が通常踏み込める部分の面積」として、トイレや浴室を含みますが、キッチン、冷蔵庫、洗濯機、クローゼットなど固定の家具部分の面積は除きます。



画像=写真AC



浴槽、リネン庫、ベッド、ゴミ置き場等、構造設備要件のハードル全般において東京より緩やかな印象を受けます。

重要な論点は、「玄関帳場の代替措置」の基準です。昨年旅館業法の規制緩和により、高松でも代替措置の設置が可能となりましたが、有人の場合と同等程度の管理体制を確保することが必要です。


今回のプロジェクトでは、代替措置での運営を検討しているので、どのようなICT機器(設備、機能)で本人確認を行うか、具体的に計画を提示した上で保健所と協議することになります。また、緊急時の駆け付け体制も確保しなくてはなりませんので、具体的な運営体制も固める必要があります。図面(プラン)作成と並行して、玄関帳場代替措置と運営管理体制(ICT機器のチョイス、駆け付け体制等)も精査していくことになるでしょう。


また状況が進み次第、報告したいと思います。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 162

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧