2019年10月21日
石井くるみの民泊最前線

民泊の利用料金はわかりづらい...?

石井くるみの民泊最前線

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

「利用する民泊を選ぶときに確認する点(複数回答)」で最も多かった回答が、「宿泊に必要な料金の総額」であり、85.6%となっています。これは、民泊の利用経験がある方は共感する内容かと思いますが、通常のホテルや旅館と比較すると、民泊施設は「宿泊にかかる総額がいくらなのか分かりにくい」ケースが多いです。民泊予約プラットフォームでは、民泊事業者(ホスト)が自由に宿泊の料金体系やキャンセルポリシーを決定しているため、何名までの宿泊が基本の固定料金で、何名から追加料金が発生するのかのルールが施設によって異なります。一見、画面表示上では宿泊料金が低く見えても、「3名以上の場合は1名追加ごとに5000円」で、逆に画面表示上は高めの料金設定でも、「10名まで追加料金がかからない」という施設もあります。


また、民泊の特徴として、宿泊人は別途、清掃費用が別途発生する施設がありますが、その費用も2,000~20,000円と、かなりばらつきがあります。宿泊の料金自体も日によって変動するので(たいてい週末や連休は高めに設定されています)、正確な予約日、人数、清掃料金をきちんと確認することが大切です。キャンセルポリシーについても「48時間以内なら無料」と厳しく設定するホストもいれば、「5日前までキャンセル料なしでキャンセル料可能」とするホストもいるので、注意が必要です。


このように、通常のホテルのように一般的な慣習がなく、施設によって取扱いが異なることについて不便を感じる方もいるかもしれませんが、あくまでホストとゲストが対等な立場で、「自宅にお邪魔させてもらう」を出発点とした民泊のユニークな点であると捉えて利用することが良いでしょう。



最初から読む

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 109

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧