2017年03月21日
たまこ_2

不動産を売却するなら、大手と地元、どちらの不動産会社がお得?

たまこ_2

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

大手と地元の不動産会社、それぞれのメリット

不動産を売却するなら、大手の不動産会社と地元の不動産会社のどちらに依頼する方が得なのでしょうか?不動産の売却を考えた時、最初に頭を悩ませるのが、この「大手か地元か」の選択かもしれませんね。大手の不動産会社のメリットは、なんと言っても豊富な資金力による店舗数の多さや公告・宣伝力の高さがあります。大手ならではの情報量の多さは、売却したい不動産情報をより多くの買い手の目に触れさせることが可能です。つまり、大手の不動産会社は買い手が見つかる可能性が高いと言えるでしょう。いっぽう、地元の不動産会社のメリットは、地元に密着しているため地元ならではの買い手の情報が集まってくる点です。古くから営業をしている不動産会社などは、大手の不動産会社にはない地元の顧客情報をたくさん持っている場合もあります。このような地元の不動産会社ならば、大手の不動産会社よりも良い条件で買い手が見つかる可能性が高くなるかもしれません。また、地元の不動産会社にはきめの細かいサービスが期待できるというメリットもあります。以上のように、大手、地元の不動産会社それぞれにメリットがあり、一概にどちらが得とは言い切れない部分があるのです。

お得な不動産会社を探す方法とは

不動産売却をする場合、売主として理想的なのは大手か地元かに関わらず、より高い金額でより早く売却してくれる不動産会社に仲介を依頼することです。しかし、不動産の売却は日常的に行われるものではないため、どのような不動産会社があるのか、またその評判はどうなのかなどは一般の人にあまり知られていないのが現実です。また、遠方にある不動産を売却する場合は、なおさらその近郊の不動産会社の情報などを集めにくいということが考えられます。そこで、理想的な不動産会社を探す方法としてあげられるのが、インターネットの「不動産一括査定」を使う方法です。今はインターネット上で不動産の一括査定が無料でできるサイトがたくさんありますので、まずは利用してみると良いでしょう。自分の不動産がどのくらいの金額で売れそうか、大手の不動産会社からや地元密着型の不動産会社まで、さまざまな不動産会社の一括査定を簡単に行うことが可能だったりします。いちばん査定金額が高い不動産会社も一目瞭然ですから、査定結果をもとに数社に絞り、その中から更に信頼できそうな自分にあった不動産会社を選ぶようにすると効率的です。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 392

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧