2017年01月27日
postit

マンションを高く売るために押さえておきたい3つのポイント

postit

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

マンションを売却する時には、誰もが高い価格で売りたいと思います。しかし不動産会社の査定価格には、売主が納得できない場合も多く、妥協せざるを得ないことも多いものです。とは言っても売主が購入価格で他の物件を購入するなど、大きなプランがあれば価格を下げるにも限度があるでしょう。そこで、今からマンションを高く売却する3つのポイントをここでチェックしておきましょう。


マンションがどのくらいの価格で販売されているのか市場調査をする


マンションを高く売りたいと思うときは、市場価格をチェックしましょう。自分が売却したいマンションと同じ条件の物件が、市場ではどのくらいの価格で販売されているのでしょうか。売主は、マンションの価格を価値以上に高くつける傾向がありますが、事前に市場調査をすることで適切な自己査定ができます。買主は、あなたの物件の他にもいくつか購入物件を候補に入れており、おおよその相場を把握しているものです。また何ヶ月も前から調査をしていることもあるので、買主よりもマンションの価値を知っている人もいるかもしれません。そのため、高く売りに出しても妥当でないと判断されることもあるので、誰にでも主張できるプライスを調査しておきましょう。


複数の購入希望者を確保する


一人の買主よりも、複数の買い手を見つけたほうがマンションを高く売る確率が高くなります。一対一では売主との交渉で終わってしまいますが、何人か買い手がいると、彼らの間で価格を競い合うため物件の価値も高くなるでしょう。そして売主は、一番高い価格をつけた人に売却できることになります。複数の買い手を狙うには、まずはお手頃な価格で売却するのもおすすめです。


買い手のタイプに合わせたマンションのアピールをする


買い手は家族、カップル、シングルなど様々な人が訪れるでしょう。あらゆる人に対しても、売却するマンションの快適さをアピールして、好感を持ってもらうことが大切です。そのためにも部屋はできる限りシンプルに整え、趣味が偏らないインテリアにアレンジしておきましょう。買主それぞれが新生活を自由にイメージすることができ、買い手の幅も広がることから、マンションを高く売却しやすくなります。


最後に…。


マンションを高く売るにはちょっとしたテクニックが必要ですが、いずれも自分で実行できることです。少しでも売却したい価格に近づけるよう、今から準備しておきましょう。



  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 167

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧