2019年06月06日
不動産業界ランキング

大和ハウスVS積水ハウス【2019年4月集計版】①

不動産業界ランキング

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

大和ハウスVS積水ハウス【2019年4月集計版】


日本の大手ハウスメーカーのうち、「大和ハウス工業」と「積水ハウス」を、売上、利益、社員数、時価総額、物件管理戸数の点から比較しました。共に鉄骨造住宅・木造住宅を取り扱う会社で、長年、ライバル企業として知られている両社です。直近では大和ハウスが建築基準不適合問題で揺れています。この点も含め考察します。(リビンマガジンBiz編集部)


画像=写真AC

集計方法


・2018年3月期(大和ハウス工業)および2018年1月期(積水ハウス)の有価証券報告書より集計

・連結決算の数値を採用

・2019年4月22日時点の時価総額を集計

・物件管理戸数の数値は、週刊全国賃貸住宅新聞の「2018年管理戸数ランキング952社」より集計


売上高・営業利益・純利益は大和ハウスが約1.7倍の差をつける

 


売上は大和ハウス工業が3兆7959億9200万円、積水ハウスが2兆1593億6300万円となり、大和ハウス工業が約1.7倍の差をつけています。営業利益、純利益についても、差は約1.7倍となりました。


大和ハウス工業は、戸建て住宅や賃貸共同住宅、商業施設などの建築の他、都市開発や海外進出にも積極的な大手建築会社です。注文住宅としては、耐震や断熱性を重視した「xevo(ジーヴォ)」、3~5階建ての「skye(スカイエ)」ブランドなどを手掛けています。賃貸住宅では、傘下の大和リビングが「D-room」を展開しています。


積水ハウスは、戸建て住宅や分譲マンション、賃貸の他、リフォームや都市開発を行っているメーカーです。注文住宅のブランドとしては「IS(イズ)」シリーズや「BE(ビー)」シリーズ、木造の「Gravis(グラヴィス)」シリーズなどがあります。賃貸住宅は「シャーメゾン」を手掛けています。


積水ハウスは戸建て住宅販売戸数で長年1位を維持していますが、戸建て、アパート、マンションを合わせた総販売戸数は2017年時点で大和ハウスが3年連続トップとなっています。売上や利益の数値から見ても、総合力で大和ハウスが積水ハウスを上回る結果となりました。しかし、今後は2019年4月に発覚した大和ハウスの建築基準不適合問題が、売り上げや利益に影響してくることでしょう。


参考サイト

住宅産業新聞社「2017年度大手住宅メーカー・ランキング、総販売戸数トップは大和=戸建て首位は積水ハウスが堅守(こちらから)

不祥事で株式市場からの評価は下がる

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 974

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧