2020年07月23日
不動産業界ランキング

住宅建設会社 資本金ランキング2020

不動産業界ランキング

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

住宅建設会社 資本金ランキング2020


上場している住宅メーカー31社(※)について、2020年3月期現在の資本金の額を高い順にランキング形式でご紹介します。資本金はビジネスの元手となる自己資本のことで、設備投資が必要な住宅メーカーは資本金の額が大きくなります。(リビンマガジンBiz編集部)


※注=編集部基準



集計方法

・2019年4月期から2020年3月期までに公表された企業の有価証券報告書から集計

・資本金は会社単独の金額を集計、売上高及び従業員数は連結数値を集計

・「レオパレス21」は集計時点で2020年3月期の有価証券報告書が未提出だったため、2019年3月期の有価証券報告書から集計 



画像=写真AC


資本金1,000億以上住宅メーカーは2社





1位は積水ハウスで、資本金額は2,020億9,100万円でした。積水ハウスはマンションブランド「シャーメゾン」で有名な大手総合住宅メーカーです。長年にわたり住宅メーカー界のトップ企業をつとめ、高い信頼を得ています。


売上高においては大和ハウス工業に次ぐ業界2位の同社ですが、資本金においては業界第1位となり、同社の事業規模の大きさと存在感を示す結果となりました。



2位は大和ハウス工業で、資本金額は1,616億9,900万円となっています。大和ハウス工業は「PREMIST」ブランドのマンションを手掛け、戸建住宅等の総販売戸数で業界首位となっています。


戸建・賃貸住宅、マンションの他にも住宅ストック事業や、商業施設・事業施設などを幅広く手掛け、資本金もその事業領域の多様さにふさわしく高額です。


住宅建設業界トップ2社は、不動産業界2位の大手デベロッパー・三菱地所(資本金額1,421億4,700万円)よりも資本金額が高いという結果でした。住宅メーカーの事業投資規模の大きさがよくわかります。


3位以下はこのようになっています。

 



ランキング上位10社中、増資を行った企業は5位の住友林業1社で、+3,400万円となりました。そのほかの企業に資本金額の変動はありませんでした。


3位のレオパレス21は、集計時点で2020年3月期の有価証券報告書が提出されていなかったため、前年度の資本金を記載しました。施工不良問題に加えコロナショックによる追い打ちで、今後は減資する可能性があります。


調査した全31社中、最も大幅な増資を行ったのはLib Workで、前年度の資本金が2億5,600万円だったところ、本年度が3億4,300万円となり、前年比134%の増資となりました。Lib Workは旧会社名を「エスケーホーム」といい、2019年6月に東証マザーズに上場したばかりの会社です。


同社は熊本・佐賀・福岡・大分を中心に、女性目線の戸建て住宅事業を展開しています。住宅展示場を使わないネット受注など、web戦略やSNS利用にも積極的で、コロナ禍においても売上を伸ばすポテンシャルを秘めた住宅メーカーです。



▶ 11位~31位はこちらから


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 264

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧