2020年01月17日
不動産テック

ハウスマート・針山昌幸社長 長期追客を自動化し「住を自由に」する

不動産テック

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

遠くない将来、不動産テックによって不動産ビジネスは劇的に変化すると言われている。これまでの商慣習や仕組みが変わり、無数の新ビジネスが生まれるかもしれない。


今回は、不動産仲介の業務支援サービス「プロポクラウド」を提供するハウスマート(東京・中央区)・針山昌幸社長に話を聞いた。(リビンマガジンBiz編集部)




ハウスマート・針山昌幸社長 撮影=リビンマガジンBiz編集部


―提供されているサービスの概要を教えてください。


当社が2019年3月にリリースした「プロポクラウド」は、売買仲介事業者に向けたサービスです。不動産を探している方、買い顧客のクロージングを手伝います。


買い顧客は、検討から成約までの期間が長く、数カ月から数年かかることも少なくありません。「プロポクラウド」は、営業社員が地道にやっていた長期検討顧客の追客業務を自動化します。




「プロポクラウド」画像提供=ハウスマート



ポータルサイトや自社HPから問い合わせがあった際、送られてきた顧客情報を「プロポクラウド」に登録すると、ニーズにマッチした物件情報がメールで自動的に送信されます。毎日、最大で朝晩2回、1通当たり3物件、紹介できる物件がある限り提案し続けます。


営業担当者は管理画面で、自分が担当している顧客を一覧で確認し、送ったメールのリアクション状況や動きを見ることができます。


顧客が、メールの文面から物件詳細をクリックすると、物件の詳細情報ページに遷移します。「いいね」「興味なし」といったリアクション機能、そのまま物件見学の申込みを行うことも可能です。


顧客が詳細情報まで見ているのか、物件情報に「いいね」を押しているのかなど、顧客の動きが可視化されるため「顧客がまだ家を探しているのか」が分かります。


また、過去に顧客が詳細画面を見た物件で、価格が変更された際にも自動でメールが送られるようになっています。いままでは営業担当者がリアルタイムで物件の価格変更をチェックすると、非常に手間がかかっていました。そういった部分も「プロポクラウド」が自動で行います。



―どんな物件情報が送られるのでしょう。


当社で、オリジナルの物件情報データベースを構築しています。

「プロポクラウド」が他社サービスと異なるのは、物件のデータベースを当社が持っており、営業担当者が物件情報を入力・登録する必要がないということです。



―物件情報はどうやって集めているのでしょうか。


ウェブ上からオープンデータを広く集めています。集めた情報には、重複したデータもありますので、AIを使い名寄せを行います。


現在は関東一都三県のエリアで、世の中で売りに出されている中古マンションを対象にしています。



―「プロポクラウド」が提案した物件で、顧客から内見予約があった際には、物元の事業者に営業担当者が連絡するという流れですね。


「プロポクラウド」は、物件情報それぞれが、どのサイトやHPから集めてきているのかを明記しています。内見予約があった場合は、元付けの事業者に連絡いただきます。



―導入している企業はどれぐらいでしょうか。


現在、60以上の店舗に利用いただいています。


まだ、売買仲介のなかでも実需の中古マンションが対象で、エリアも一都三県に限られています。


まず、1店舗で始めてみて、結果が出たら他の店舗にも広げていくケースが多いですね。登録してから3カ月~6カ月くらい経つと内覧や成約が発生し、効果を実感いただいています。



―実際に、どういった成果があるのでしょうか。


メールを自動送信し続けるので、顧客情報を登録して数カ月くらいして顧客から連絡があった、といった話は結構あります。


ある企業では、元々買いの追客に手が回っていないなか、「プロポクラウド」を導入して3カ月で3件の成約がありました。短期間で約400万円の売上があがり、費用対効果の高いサービスとお声をいただいています。


断続的にメールを送って接点を持ち続けているので、何かのタイミングで連絡が来やすい関係性を顧客と営業担当者の間で築くことができます。



次のページ:なぜ仲介事業者は長期追客が苦手なのか(2ページ目)


①  

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 906

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧