2020年03月20日
不動産テック

不動産投資家が自立するためには情報が必要(2ページ目)

不動産テック

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


ZIRITZ・島﨑怜平社長 撮影=リビンマガジンBiz編集部



―投資用不動産については、「ごり押しの営業を受ける」といったマイナスのイメージを持つ人も少なくありません。


先ほど紹介したように、投資家から担当者の評価がつき、それが他の投資家も参考にしているという仕組みなので、ごり押し営業はあまりないようですね。


評価が抑止力になっているのではないでしょうか。


ただ、一般的に投資家は、たくさんの不動産情報を求めています。もっと送って欲しいと思っているはずです。それが電話やメールでの提案ならば嫌だと感じる人は多いかもしれません。「StockFormer」という目的のあるサービスのなかで完結するのであれば、投資家は拒まないでしょう。



―投資家と不動産会社をマッチングさせるうえで、注意していることはあるのでしょうか。


投資家は情報を欲しがっています。


そこで、多くの投資家は、購入したい物件ニーズを幅広い条件で設定していることが多い。厳しい条件にしてしまうと、物件提案がないからです。不動産会社も、この物件ニーズを鵜呑みにしてしまうと、あらゆる物件を提案しなければなりません。


しかし、提案する前に、その投資家が過去行ってきた投資履歴を確認することで、本当に求めている物件のニーズを把握することできます。マッチング効率を上げる仕組みです。



―「StockFormer」の競合するサービスや、意識しているサービスはありますか。


不動産業界のサービスではありませんが、人材業界のビズリーチを参考にしています。


ビズリーチには、ヘッドハンターと転職者をマッチングさせています。ヘッドハンターはランク分けされており、転職者は過去の職歴を登録して提案を待ちます。ヘッドハンターが求人情報を提案し、成約するとヘッドハンターが評価される。「StockFormer」のマッチングの仕組みと似ています。


当社のZIRITZという社名は「自立して自分の生き方を作っていきましょう」というポリシーを表しています。


最近では、転職や副業などが当たり前になり、職業キャリアを通じて自立できるプラットフォームが生まれています。しかし、不動産投資をはじめとした資産形成で自立できるようなプラットフォームはありませんでした。


それは、不動産業界にある情報の非対称性が一因だと思っています。

成約情報や物件情報などがオープンにされておらず、投資家は自立することができなかった。


「StockFormer」は、マーケット情報や不動産会社の善し悪しの情報、成約の情報など、投資家が自立するための情報を全て集めています。これまで、不動産会社から言われたとおりの投資をすることが当たり前でした。しかし、「StockFormer」によって不動産リテラシーを持つことで、自立して資産形成することができるようにしたいと思っています。



―投資家を自立させるために、不動産投資の非対称性を解消したいわけですね。


ヘッドハンターの人材業界も、長くは非対称性のビジネスでした。

どういったポジションや求人があるのかは、ヘッドハンター同士で回しているだけで、求職者には分からなかった。


しかし、求職者のキャリアをオープンにし、案件やヘッドハンターのランクをオープンにしたことで、市場は大きくなり、転職が当たり前になりました。


同じようなことが不動産業界にも起こせると思っています。

今までは、不動産投資は怪しいと思われて、限られた人しかやらなかった。情報がオープンになることで、皆が当たり前に不動産投資をできるようになります。


「資産形成しなくてはいけない」というニーズは、年金の減少や老後2,000万円問題などで、これからも必ず高まっていきます。



次のページ:データが集まれば不動産融資もスムーズに(3ページ目)

 ② 
  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 288

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧