2020年08月21日
不動産テック

ホテルの稼働率が全国平均よりも高い理由(2ページ目)

不動産テック

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


OYO Japan・山本竜馬社長 撮影=リビンマガジンBiz編集部



―OYOは各メディアで功罪の両面を取り上げられてきました。不動産業界も、当初は戦々恐々としていた。もうひとつ、OYO前・OYO後で、新しいサービスが生まれていることに注目しています。一時使用を利用した住空間の提供方法、OYOに影響を受けているスタートアップが増えています。新しい住まいや住空間との関わり方を作り出した潮流のリーディングカンパニーとして、どう考えていますか。


今回の合併で、OYO LIFEとOYO Hotelでどんな面白いことができるかは、大切なテーマだと思っています。


OYO LIFE側から見れば、認知を取ることが難しい最大の理由として、人が賃貸のことについて考える頻度が低すぎるということがあります。ホテルなら、旅行やビジネスなど、頻度が高い。だからこそ、OYO HotelでOYOの認識をしてもらってOYO LIFEに誘導していくことは重要だと思います。


ホテルでタッチポイントを作って、賃貸に物事を誘導していくこともできると思っています。あるいはもっとパッケージ化して、OYO LIFEに住んでいたらOYO Hotelに必ず無料で1泊することができるといった相互送客のチャンスですね。


あとは、ホテルの長期貸しです。

マンスリーのようなイメージで、家具付きの住まいとしてホテルを月契約などで貸してしまう。ホテルも、今稼働率が下がってきているので、ある程度ロットで長期貸しても良いというところも増えていますね。OYO LIFEのウェブサイト上で、OYO Hotelの客室が予約できるようにOYO Hotelへの誘導線を追加しました。



―コロナの影響はホテル事業によりクリティカルですか。


OYO LIFEとOYO Hotelの両方ですね。


ただ、世間と比べればホテルの稼働率は低くありません。

一部公表しているのですが、2020年2月からコロナ影響が出始めており、3月から一気に稼働率が下がりました。しかし、下がった3月の段階でも全国のホテル・旅館の平均よりも約20%高く稼働しています。



―なぜ全国平均よりも稼働率が高いのでしょうか。


1つは価格帯が低価格のレンジにあるホテルであるということですね。

もともと外国人観光客利用を主体としたところや、高級ホテルや外資系ほど影響を受けなかった。


あとは、日本のホテル・旅館の多くが、楽天トラベルなどのオンラインプラットフォームに対応していません。例えば、予約のメインが鉄道会社のパックツアーや旅行代理店だったりする場合は大打撃です。


団体旅行よりも個人での旅行やビジネス利用に関しては、ネットで予約できるプラットフォームの方が効果的です。我々は、そういったウェブ集客やマーケティングのノウハウを持っています。



―ホテル事業の加盟は増えているのでしょうか。


コロナの影響が出始めてから「これは堪らん」という助けを求めるような問い合わせがありましたね。その会社は先ほど言ったような鉄道やバス会社とのパッケージで取っていて、コロナで20人キャンセルといった事態が多発したようです。我々も大変な状況なので、追い風ではありませんが、これをチャンスにして加盟店を増やしていきたい。


また、2020年3月には「OYO パートナー・サポート・プログラム 」という、新規加盟のホテルに対して資金援助をするプログラムを展開しました(現在は終了)。そのときも前月比で3倍ほど加盟施設が増えました。コロナになってからOYOに加盟するメリットが明確になったようですね。



―ホテル事業者がOYOに参画するメリットについて具体的に教えてください。


1つ目は集客です。複数のオンラインチャネルに自動的に繋がることができるので、これまでオフラインで宿泊予約を取ってきた旅館やホテルにとっては非常に大きい。


2つ目はプライシング(客室料金設定)ですね。正直、加盟前は嫌がられるパートナー施設様も中にはいらっしゃるのですが、予約がなかなか取れないなかで、アルゴリズムで安くする、高くするといった仕組みを導入しています。OYO独自のAIによるプライシングによって稼動率をあげ、売上を最大化できるのではないかという期待は高まっているようですね。


3つ目は外国人需要の獲得ですが、これは将来コロナから回復した後に望めるメリットです。


しかし、全てのニーズを拾えているかは、まだまだ不十分だと思っています。


我々も、一対一で営業をやっているような状況です。全国に良さを広げていきたいと感じています。ただし「それは良いね。時代的にはそういったことをしなければいけないね」という声は、たくさんいただいています。


コロナ情勢下、本当に大変だと感じることが多いです。

今はとにかく、最も保守的に、現実的なシナリオで物事を進めて行くことが基本ですね。麻雀に例えれば、絶対に振り込まないことですね(笑)。



次のページ:これまでのビジネスモデルに捕らわれない(3ページ目)


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 243

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧