2017年03月02日
さく

不動産売却における「査定額」と「売却額」とは?

さく

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


不動産査定を依頼した時の「査定額」とは?

不動産を売却する際には、多くの方が不動産の査定依頼をします。そこで各不動産業者から示されるのが「査定額」で、一般的には不動産業者が「この金額であれば売却を見込むことができる」という額を示したものです。そして、複数の不動産業者に査定依頼をした場合には、不動産業者により提示される「査定額」にばらつきが生じることがあります。これは、「査定」をするにあたり何を根拠とするのかは不動産業者によって異なりますし、不動産業者それぞれが掲げる営業方針が全く同じであるということはないからとされています。

「売却額」とは?いつ「売却額」が決まるの?

売却は一緒に進めていくパートナーとなる不動産業者が決まったら、その不動産業者と相談して「売り出し額」を決めることになります。そして、その「売り出し額」で買主が見つかった場合には、その「売り出し額」が「売却額」になります。しかし、なかなか買主が見つからない場合には「売り出し額」を引き下げることになり、それにより最終的に買主が見つかればその「引き下げた売り出し額」が「売却額」になります。「売却額」は、売主の「売却してもいい額」と買主の「購入してもいい額」が一致した時にようやく決定します。

「査定額」は「売却額」ではありません

このように、「査定額」と「売却額」は全くの別物と考えても間違いではないと言えるでしょう。実際に、「査定額」で売却できるということはあまりないようです。ですから、売却を依頼する不動産業者を決める際、「査定額」のみを判断材料にすることはおすすめできません。不動産業者の中には、あえて高い査定額を示して仲介の依頼を受けやすくしようとするものもあるようです。だからといって、安い査定額を示した不動産業者が良いわけでもなく、希望とは大きく異なる売却額になってしまう可能性があります。希望に近い売却への第一歩として、「査定額」は「売却額」ではないことをご理解いただけたら幸いです。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 553

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧