2017年03月14日
さく

不動産仲介業者が「行政処分」を受けていないかどうすれば分かるの?

さく

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


不動産仲介業者が受ける「行政処分」とは?

不動産仲介業者は宅地建物取引業の免許を所有していますが、法令違反をすると免許権者である国土交通大臣または都道府県知事により「行政処分」が下されます。そして、その処分には指示処分、業務停止処分、免許取消処分などがあります。所有する不動産の売却を不動産仲介業者に依頼する場合、できれば優良な不動産仲介業者に依頼したいですよね。では「行政処分」を受けた不動産仲介業者はどのように知ることができるのでしょうか。

「行政処分」を受けた不動産仲介業者の調べ方

「行政処分」を受けた不動産仲介業者の情報を得る方法の一つに、国土交通省の「国土交通省ネガティブ情報等検索システム」があります。このシステムは、国土交通大臣や各地方整備局長さらに北海道開発局長や沖縄総合事務局長により、過去5年の間に宅地建物取引業法に違反する行為をした不動産仲介業者への「行政処分」についての情報を提供するものです。「処分等年月日」、「事業者名」、「都道府県」、「処分等の種類」の4つの項目について、1つもしくは複数の項目を選択して、それに該当する行政処分情報を得ることができます。さらに、各行政機関に備えつけられた名簿を閲覧することで、「行政処分」を受けた不動産仲介業者の情報を得ることができます。名簿を閲覧する窓口は、不動産仲介業者の免許が国土交通省からのものか、もしくは都道府県知事からのものなのかで異なります。国土交通省からの免許であれば地方整備局等が窓口に、各都道府県知事からの免許であればそれぞれの都道府県が窓口となっています。過去に何度も「行政処分」を受けていることや、ここ数年で「行政処分」を受けていないかどうかは気になるものです。しかし、法令違反をした不動産仲介業者のすべてに「行政処分」が下されているわけではありませんし、逆に法令違反により「行政処分」を受けたことがあってもその後しっかりと業務改善を行っている場合もあります。ですが、このように宅地建物取引業法違反に関する「行政処分」についての情報がせっかく公開されているのですから、気になる不動産仲介業者の情報を得る方法の一つとして「行政処分」について調べるのもいいかもしれませんね。


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 1972

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧