物件を売り買いしないから不動産査定の正否も中立

住まい専門の不動産コンサルタントの嶌田(しまだ)です。

 

事故物件でもないのに、「買って直ぐに売ったら300万円儲けが出る物件」

そう言われて、あなたは、購入をホイホイと決めますか?

 

今回の依頼主は、「不動産会社が出してきた査定書が、どうも信じられない」と言うのです。

 

聞けば、どうやら購入物件を検討しているご様子。

購入なのに査定?

 

【購入査定】です。

耳慣れないですよね。

不動産会社にとって、これは不都合が生じやすいもの。

進んで購入査定を提案する不動産会社はいないでしょう。

 

不動産会社にとっての不都合については、別のお話しとして書かせて頂きます。

 

今回の査定対象は、完成前の新築戸建て

所謂(いわゆる)【建売り物件】です。

 

購入で損をしたくないという想いから、検討物件を紹介してくれた不動産会社に査定を頼んだそうです。

 

結果を見てみると、購入後すぐに売却すると300万円も儲けが出る

ということで不信に思ったそうです。

 

物件に何かあるのか?

 

地域的や物件周辺で何かあったのか?

 

なぜ、建物完成前で駅から近くて、物件が出にくいエリアでこんなことになるのか?

  

不信のダメ押しとなったこと、それは・・・

担当営業マンの「価格交渉しますから購入を早いうちに決めましょう」という一言。

 

これ、私には一貫性の無い言動だと見受けます。

 

相場より安い」と担当者は、査定書という書面をもってアピールしたわけですよね?

 

けど、価格交渉を持ち掛けて購入を迫った・・・

 

これって、理屈が通っていない接客をしているように聞こえます。


なんでもかんでも価格交渉を頑張ってくれるという姿勢

これが良い担当者、仕事の質が高い担当者とは思わない方が無難です。


その根拠は、次回以降の2つのコラムをもってお伝えさせて頂きますね。


次回は、何があって300万円も利益が出ると言ったのかをお話し致します。

「会社から支給されるツールのリスク」

※上記の題名をクリックしますと、次のコラムが読めます。


Facebookでの友達申請、大歓迎です。


こちらのコラムでは売却にこだわって書かせて頂いております。

購入については、ホームページのブログで書かせて頂いております。

その告知はFacebookにてリンクを貼ってお知らせしています。


ただし、「コラム読みました」などのコメントをお願いします。

コメントが無ければ、申請を削除しております。


一言、コメントを必ずお送りくださいませ。


仕事とプライベートでは出てしまう「顔」は違いますが、どれも嶌田です。

隠すつもりもありませんので、お気軽にどうぞ。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 539

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧