2017年03月17日
リビンマガジンBiz News

終の棲家を快適に ドアを簡単に折り戸へ交換 YKK APが開発

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

年を取ってくると階段を下りるのも、ドアを開けるのも一苦労だ。

室内のドアを高齢者でも開けやすい折戸に交換できる

「かんたん ドアリモ 室内折戸」を4月3日からYKK APが発売する。


実はドアは階段やトイレ、風呂などと並んで高齢者にとって厄介な設備の一つ。

中でも、日常的によく使う箇所、例えば出入口やトイレのドアなどは、開けやすい引戸や折り戸へのリフォーム要望が多い。


しかし、間取りや構造上の問題でリフォームが難しいことも多々あるという。


そこで、YKK APは培ってきた浴室折戸の技術を応用してアタッチメントを取り付けるだけの

簡単な工事で折戸へ交換できる商品を開発した。


同商品は壁や室内で大規模な工事を必要とせず、最短1時間で取り付けが可能だ。


厚生労働省の介護保険制度を活用して住宅改修をする場合、

掛かった費用の9割が給付される。

この商品は、その対象であるため、実費をほとんど必要とせず改修が可能である。


高齢者が生活しやすいように住宅のバリアフリー化が進められる中で

大規模な工事をしなくて済むのは、簡単で導入しやすい商品である。



【スマイスター】  不動産会社比較サイト

売却査定/買取査定/任売/土地活用/賃貸管理/
賃貸オフィス/リノベーション

【スマイスターMagaZine】
不動産に関連した専門家による不動産情報メディア

株式会社シースタイル

東京都中央区日本橋堀留町1-8-12  さくら堀留ビル8階(〒103-0012)
TEL:03-5847-8558  FAX:03-5847-8559

★土・日・祝も営業中!

スマイスターMagaZineでは、日々のニュースや不動産・住宅に関連した疑問や問題を取材を行い記事を書いております。

日本一の住宅メディアにするべく日々精進しております。

不動産についての疑問がございましたら、株式会社シースタイルまでご連絡ください。

売却査定も受け付けております。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 249

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧