2017年04月11日
リビンマガジンBiz News

三菱商事子会社、米国不動産開発ファンド「DREAM US Fund」組成

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

三菱商事子会社で不動産運用を行う「ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント」(以下「DREAM」)
はこのほど、米国不動産開発ファンド「DREAM US Fund」を組成したと発表した。

「DREAM US Fund」は、DREAMが日本国内の機関投資家向けに組成した初の海外不動産を対象としたファンド。
三菱商事系の不動産投資会社が米国で手掛ける賃貸住宅や物流施設の開発事業に共同出資(49%以下)するファンドで、
DREAMは同ファンドのアセット・マネジメント業務を受託する。

「DREAM US Fund」はファンド規模約5100万ドル、運用期間は原則4年のフルシード型ファンドとして、
開発、リースアップを経て物件を外部売却する事を想定。
同ファンドは、合計資産規模で約2億5000万ドルの不動産3物件をシード・アセットとしており、
物件内訳は賃貸住宅2件(テキサス州、コロラド州所在)・物流施設1件(カリフォルニア州所在)。

DREAMでは、「DREAM US Fund」のシリーズ化含め、
更なる海外不動産を投資対象としたファンドの組成を複数検討している。



【スマイスター】  不動産会社比較サイト

売却査定/買取査定/任売/土地活用/賃貸管理/
賃貸オフィス/リノベーション

【スマイスターMagaZine】
不動産に関連した専門家による不動産情報メディア

株式会社シースタイル

東京都中央区日本橋堀留町1-8-12  さくら堀留ビル8階(〒103-0012)
TEL:03-5847-8558  FAX:03-5847-8559

★土・日・祝も営業中!

スマイスターMagaZineでは、日々のニュースや不動産・住宅に関連した疑問や問題を取材を行い記事を書いております。

日本一の住宅メディアにするべく日々精進しております。

不動産についての疑問がございましたら、株式会社シースタイルまでご連絡ください。

売却査定も受け付けております。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 467

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧