2017年06月13日
リビンマガジンBiz News

THEグローバル社、ベトナムに新法人設立しコンドミニアムの共同開発へ

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


画像はイメージ  ※プレスリリースより

東証1部上場のTHEグローバル社100%子会社で、分譲マンションブランド「ウィルローズ」シリーズの展開や海外不動産事業などを手がけるグローバル・エルシードは6月8日、ベトナムに子会社を設立し、現地企業と共同事業に関する契約を行ったと発表した。


近年、着実に経済成長を続けるベトナム・ホーチミン市で、コンドミニアムの開発・分譲事業「DREAM HOME PALACE PROJECT」へ共同事業形式で参画することが目的という。

また、現地における事業展開の可能性を模索することも目的として挙げている。


同グループの海外進出は活発化している。

2012年5月にシンガポールに現地法人Global Real Management(Singapore)Pte.Ltd.を設立した。

その後、カンボジア、タイなどの東南アジアを中心に海外展開してきた。


 今回、ベトナムに新設された法人は、GLOBAL L-SEED HO CHI MINH COMPANY LIMITED。

ベトナム名ではCONG TY TNHH GLOBAL L-SEED HO CHI MINH。

所在地は、Centec Tower, 72-74 Nguyen Thi Minh khai Street, Ward 6, District 3, Ho Chi Minh City, Vietnam。

事業内容は、主にコンサルティング事業となる。

資本金は、20億ベトナムドン(日本円で約970万円)で、同社の出資比率は間接保有で100%。


今回の共同事業の概要について、総事業費は1兆1396億1300万ベトナムドン(日本円で約55億円相当)。

総事業敷地面積は、1万2977㎡、総販売戸数は1002戸を予定している。


共同事業の相手先は、現地企業のDREAM HOME CORPORATIONで、主に住宅および集合住宅の開発・分譲事業などを手がけている。


 共同プロジェクトには、SPC(特別目的会社)のLY KHUONG MANUFACTURING TRADING COMPANY LIMITEDを通じて、27%出資するという。


画像はイメージ  ※プレスリリースより

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 455

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧