2017年07月06日
リビンマガジンBiz News

百戦錬磨、民泊新法施行前に大阪市内で特区民泊型1棟民泊マンション開業へ

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

 民泊サービスを企画提供する百戦錬磨は1棟民泊マンション「SJ大阪セントラル」を7月20日にグランドオープンすると発表した。



SJ大阪セントラル外観   ※プレスリリースより


 これは、来年施行される「住宅宿泊事業法(民泊新法)」に先駆け、中古賃貸マンションを賃貸借し、民泊施設に活用する「国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)」として、大阪市から特定認定を受けて行う事業となる。

 
 同社では国家戦略特別区域法第13条の「特区民泊」制度に基づいた許認可を取得しており、民泊新法のような180日制限はなく通年営業が可能という。


 施設は12階建てで全66室あり、うち44室は民泊ルームとして販売するという。残りの22室については大阪市条例が定める特区民泊の要件「1居室25㎡以上」を満たさないため、滞在者のシェアスペース等として活用するという。


 同施設は、2大ターミナル駅の梅田・なんばの中間に位置し、ビジネスの中心地である本町・淀屋橋から徒歩圏内という利便性が高いエリア。場所は大阪市西区靱本町で、中央線阿波座駅から徒歩5分、四ツ橋線本町駅から徒歩9分に位置する。


 敷地面積は287.49㎡、延床面積は2051.91㎡。規模・構造は鉄筋コンクリート造地上12階。
 施設概要は全66室、うち民泊ルームは44室。民泊ルームの間取りは1K(30㎡:22室、25㎡:22室)。
 全室キッチン付きなので、訪日外国人旅行者のファミリー層・グループ利用や国内外の中長期出張者など、多様なニーズに対応した滞在型旅行向け施設になっている。



客室内一例  ※プレスリリースより


 シェアスペースとして、体験スペース、貸し会議室、コインランドリーなどがあり、体験スペースでは茶道・着付け・和食・折り紙などの講師を招いての日本文化体験企画を予定している。



茶道体験イメージ(別会場での様子)       ※プレスリリースより

 

 そのほかに、レンタルサイクルとしてNTTドコモバイクシェア電動自転車を導入する予定という。

 

 宿泊予約受付は、同社が運営する公認民泊予約サイト「STAY JAPAN」で行う。


 同社では、現在、特に都市部ではルールを無視した違法民泊が溢れている現状から、利用者の安全安心を守る自治体の許認可を受けた“公認民泊”の拡大が急務となっています。引き続き、公認民泊を推進することで国内外の多様化する宿泊ニーズに応え、地域活性化に貢献してまいります、としている。


■「STAY JAPAN」
  URL https://stayjapan.com/

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 625

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧