2017年07月25日
リビンマガジンBiz News

YKK AP、宅配ボックスと郵便ポスト一体型の戸建住宅向け宅配ポスト発売

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

 住宅・ビル用商品の設計製造、施工・販売などを手掛けるYKK APは7月24日、人気エクステリアシリーズ「ルシアス」から不在時でも宅配便の受け取りが可能な「ルシアス 宅配ポスト1型」を発売したと発表した。2017年度の売上目標金額は2億円を目指す。



「ルシアス 宅配ポスト1型」と玄関ドア「ヴェナート」や「ルシアス」シリーズの他商品とのコーディネイトが可能  ※プレスリリースより


 同シリーズは、建物とあわせてコーディネイトし統一感のあるデザインで住まい全体を演出できるのが特徴。今回発売された新商品は、宅配ボックスと郵便ポストとで構成された一体型の宅配ポストになる。


 宅配便再配達の社会問題化は、集合住宅だけでなく戸建住宅市場においても宅配ボックスの提案が急速に活発化してきている。
 同社でも宅配ボックス機能がついた「ルシアス 宅配ポスト1型」を発売することで、宅配便再配達の低減に貢献していくという。


 商品の特長として、住宅外観のトータルコーディネイトが可能なカラーバリエーションが挙げられる。玄関ドアや他のエクステリア商材にも設定している木目調標準4色を扉カラーに設定することで、同シリーズ商品との調和以外にも、住宅外観のトータルコーディネイトを可能にした。


 また、2つの納まりから選択が可能だ。
 表札灯付きの機能ポールとしても活用できる「ルシアス 宅配ポスト1型」+「ルシアス ポストユニットBN01型」納まり。そのほかに「ルシアス 宅配ポスト1型」+「H12柱」納まりがある。



(左)「ルシアス 宅配ポスト1型」+「ルシアス ポストユニットBN01型」納まり  ※プレスリリースより

(右「ルシアス 宅配ポスト1型」+「H12柱」納まり              ※プレスリリースより

 大容量であることも特長といえる。
 内寸は、前入れ前出しタイプで320mm×378mm×470mm、前入れ後ろ出しタイプで320mm×343mm×470mm。
 いずれも3辺合計100㎝以上の大容量で、重量は20kgまで受け取りが可能だ。




※プレスリリースより


 材質は、本体が高耐食溶融めっき鋼板、扉がアルミ、ステンレス。
 カラーバリエーションは、扉部分が桑炭、ハニーチェリー、キャラメルチーク、ショコラウォールナットの4色。ボックス部分は、グレー1色。
 投函取出し方法は、前入れ前出し(右勝手/左勝手)、前入れ後ろ出し(右勝手/左勝手)。


 価格は、「ルシアス 宅配ポスト1型」(前入れ前出しタイプ)+「ルシアス ポストユニットBN01型」(表札灯タイプ/アルミ色)+取付部品のもので税別29万9900円。「ルシアス 宅配ポスト1型」(前入れ前出しタイプ)+「H12柱」(アルミ色)のものが税別25万2500円。


 同社では、今後も「ルシアス 宅配ポスト1型」に続き、宅配ボックス機能を有する商品を展開していきます、としている。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 884

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧