2017年08月01日
リビンマガジンBiz News

サンケイと長谷工のコラボ企画、都市型賃貸レジデンス新ブランド立ち上げ

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

 ビル、住宅、ホテルリゾート、シニア事業などを手掛けるサンケイビルと、建設、不動産事業などを手掛ける長谷工コーポレーションは7月31日、都市型賃貸レジデンスの新ブランド「LEFOND BRANCHE(ルフォンブランシェ)」を立ち上げたと発表した。



※プレスリリースより


 これは、両社のコラボレーション・プロジェクトとして企画されたもの。


 同ブランド第1弾として、東京都品川区南大井と兵庫県西宮市本町で物件の開発を現在進めており、両物件ともに今冬までには入居開始を予定しているという。


 新ブランドの名称は、サンケイビルの賃貸レジデンスブランド「LEFOND PROGRÉS(ルフォンプログレ)」と、長谷工コーポレーションの賃貸レジデンスブランド「BRANSIESTA(ブランシエスタ)」とを掛け合わせたもの。


 ルフォンプログレはフランス語で「進歩・進化」を表す言葉で、住むほどに心地よく、時代が流れても変わらぬ価値を持つ舞台として、選んだ人を充足感で満たすライフステージの実現を目指すという意味合いを込めている。

 
 一方、ブランシエスタは「先端・先進」を意識した分譲マンションブランドの「BRANCHERA(ブランシエラ)」の精神を受け継ぎ、住まう人がいつまでも心地よい日々を重ね、安全・安心・快適な住まいづくりを目指してネーミングされた。


 両ブランドが掛け合わさることで、都市生活者にとってより快適で心地よい、未来に向けた新たな住空間を誕生させることが両社の狙いだ。


 まず、東京都品川区南大井に建設中の「ルフォンブランシェ品川南大井」は、京浜急行線「大森海岸」駅徒歩5分、JR京浜東北線「大森」駅徒歩11分の立地に位置する。

 構造・規模は鉄筋コンクリート造で地上15階建て、戸数は224戸、間取りは1K~2LDK。
 入居開始は2018年2月を予定している。



ルフォンブランシェ品川南大井 外観イメージ ※プレスリリースより


 次に、兵庫県西宮市本町の「ルフォンブランシェ西宮」は、阪神本線「西宮」駅徒歩4分、JR東海道本線・神戸本線「西宮」駅徒歩15分の立地に位置する。
 構造・規模は鉄筋コンクリート造で地上10階建て、戸数は118戸+店舗1区画、間取りは1K~2LDK。
 入居開始は2017年12月を予定している。



ルフォンブランシェ西宮 外観イメージ ※プレスリリースより

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 515

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧