2017年08月08日
リビンマガジンBiz News

スペースエージェント、国内民泊関連サービスをまとめた情報サイト開設

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

 民泊物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」の運営などを手掛けるスペースエージェントは8月7日、情報サイト「民泊の窓口」をリリースしたと発表した。



※プレスリリースより


 同サイトは、国内のあらゆる民泊関連サービスをまとめた情報サイトで、民泊事業者は同サイトを利用することで、利用者の口コミ、評価、Q&Aから自身に本当に合う民泊関連サービスを探し、無料で問い合わせが行える、またサービス提供者は無料でサービスの概要やアピールを掲載できるというもの。


 同社運営の「民泊物件.com」とも連携し、物件探しから運営までに関わる情報をワンストップで提供する。8月7日時点で140以上の民泊関連サービス情報が掲載されている。


 同サイトは、民泊事業者と民泊関連サービス提供者をつなぐことで、民泊市場の健全な競争と発展を促すことを目的に開設された。


 特徴について、「掲載数、民泊事業者会員数がNo.1であること」という。
 リリース時点で140以上の民泊関連サービスを掲載、民泊事業者向けの国内ウェブサイトにおいて掲載サービス数で最大のポータルサイトという。
 民泊事業者会員数No.1の民泊物件.comを包括する上位サービスとなり、リリース時点で1万人超の事業者が同サイトの会員になるという。


 次に、「口コミやランキングから探せる」ことも特徴だ。
 一方的な情報発信や広告が多かった民泊関連サービスを、実際に利用した事業者からの口コミや総合評価、ランキングから探すことができる。


 そして、「タイムセール、限定価格でサービス申し込み」が行えることも特徴となる。
 これは、サービス提供者がタイムセール機能を利用することで、民泊事業者は対象サービスを限定価格で申し込みや購入ができるというもの。


 なお、今回のサイトリリースに併せて8月31日まで、口コミ投稿キャンペーンを実施する。
 同サイトに掲載されている商品・サービスに対し、口コミを書いた投稿者のなかから抽選で1名に国内旅行券、30名に同サイトオリジナル「QUOカード 3000円分」を贈呈する。



※プレスリリースより


 今後の展開について、同社では、国内最大の民泊事業者会員数を抱える強みを活かし、民泊事業者に必要な物件探しからサービスの検索、情報収集、ゲストの集客までをワンストップで提供できる民泊事業総合プラットフォームを提供することを目指します、としている。


■民泊の窓口   https://minpakunomadoguchi.com

 民泊物件.com   https://minpaku-bukken.com

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 356

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧