2017年08月30日
リビンマガジンBiz News

積水化学、発売10周年記念しリフォーム商品「エコシャンテ」リニューアル

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

 積水化学工業 住宅カンパニーは9月1日からセキスイハイム・ツーユーホーム入居者向けリフォーム事業「ファミエス事業」の外まわりリフォーム商品「エコシャンテ」のラインアップをリニューアルし、沖縄を除く全国のファミエス事業拠点で販売を開始する。



「エコシャンテ」による外観一新リノベーション(セキスイハイムパルフェの例) ※プレスリリースより


 「エコシャンテ」は、既築のセキスイハイム・ツーユーホームを対象に住まいの外まわりを一新させるリフォーム商品。同社の新築住宅で人気の磁器タイル外壁を中心に、高耐久性と意匠性を兼ね備えた厳選部材を使って、建物構造に最適な専用工法で提供する。


 今回のリニューアルは、「エコシャンテ」発売10周年を機に行われるもので、「エコシャンテ」のリフォームをしたお客を対象に行ったアンケート調査で多く寄せられた意見を参考に、商品コンセプトを「見とれる、わが家に。」と定めて、外まわりリフォーム商品としてリニューアルを実施するという。



※プレスリリースより


 さらに発売記念「見とれる、わが家に。」応援キャンペーンを実施する。期間は9月1日~12月31日まで。全国のファミエス47拠点で実施する。なお、キャンペーン期間の販売目標は35億円を掲げる。


 今年3月~4月にかけて実際された「エコシャンテ」のリフォームをしたお客へのアンケートでは、リフォームのメリットとして、「耐久性」に加え、住まいの「風格」が増し、自宅への「愛着」や次世代へ「継承」したい気持ちが高まったなどで、同商品は高評価を受けたという。



※プレスリリースより


 そうしたこれまでの実績に加え、今後はさらに商品をブラシュアップさせていくという。


 現在、セキスイハイム・ツーユーホームの総ストックは約50万棟で、そのうち約40万棟が同商品の対象となる。この対象となる全種類の住宅商品における同商品の技術的な課題を検証し、商品や施工法に反映するとともに、標準化などの対応をしていくという。


 具体的には、6種類の磁器タイル外壁材を新たに加えるとともに、アルミを用いた庇やバルコニー、玄関ドア・ポーチなどの外装部材や、表札、ポスト、門灯などのエクステリア部材のラインアップも拡充する。



※プレスリリースより


 また、磁器タイル外壁材、外装周辺部材、そしてエクステリアアイテムをトータルコーディネートし、基調となる外壁材の風合に合せて「Grand Style(グランドスタイル)」「Luxury Style(ラグジュアリースタイル)」「Natural Style(ナチュラルスタイル)」「Modern Style(モダンスタイル)」の4種類のスタイルを用意。



※プレスリリースより


 ほかにも、邸別外観シミュレーションを導入する。これは、お客が自宅のリフォーム後の外観を事前に一目瞭然で確認できるシミュレーションシステムだ。



※プレスリリースより
 

 また、「エコシャンテ」専用のWEBサイトも設置する。 

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 1288

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧