2017年09月04日
リビンマガジンBiz News

クリナップ、システムバスルームとコンパクトキッチン両ブランドを刷新

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

 住設機器大手のクリナップは8月31日、普及クラスのシステムバスルーム「yuasis(ユアシス)」と、コンパクトキッチン「colty(コルティ)」をリニューアルすると発表した。9月1日より受注を開始する。


 「ユアシス」の特長は、次の3点になる。


(1)「スタイルシェルフ」(スタイルプラン 標準)
(2)丸ごと洗える「とってもクリンカウンター」(全プラン標準装備)
(3)リビングインテリアのトレンドを取り入れた新色・柄壁パネル


 (1)では、キッチン収納のゾーンコンセプトから発想を得た収納提案のシェルフ(棚)を用意。



※プレスリリースより


 家族それぞれのトイレタリー用品や、洗剤などでモノがあふれているバスルームの課題点を解決するだけでなく、タブレット端末やおもちゃなどを入浴しながら使うことが可能になるという。



(左)お子さんのおもちゃや知育玩具

(中央)マッサージ用品やグリーン

(右)お気に入りのリラックスグッズ       ※プレスリリースより


  このシェルフは使い方に応じてスタイル変更が行える。


 「フラットスタイル」では、通常の棚と同ようにさまざまな形状のモノを平置きできる。板状なのでトレー形状に比べ清掃が簡単。

 「水切りスタイル」では、水切れが良くヌメリが発生しにくいため、通常のボトル収納におすすめ。ボトルの意匠も隠せて浴室をすっきり見せる。



(左)フラットスタイル

(右)水切りスタイル        ※プレスリリースより


 (2)では、シンプルなフラット形状なうえ、丸ごと取り外して洗うことができる。



※プレスリリースより


 裏面形状も凹凸が少なく、手入れが簡単。取り外ししやすく、脱着部分もシンプル。固定時でも外周に手が入るのでサッと拭くことができる。



※プレスリリースより


 (3)では、浴室でよく見られる大理石柄や抽象柄ではなく、インテリアとして必要な柄を採用する。リビングのテイストと合わせて検討できる。



※プレスリリースより


 また、「ユアシス」のこだわりの基本機能として3つ挙げられる。


(1)「保温性」
(2)「清掃性」
(3)「安全性」


 (1)では、壁、床、天井と、浴室全体をぐるりと保温材で包み込む「まるごと保温」を標準装備。入浴後30分経っても、浴室内にあたたかさがとどまるので家族みんながあたたかく入浴できる。



※プレスリリースより


 (2)では、スポンジがフロア全体に届く「足ピタフロア」を標準装備。水はけが良くお手入れもスポンジで楽にできる。また、カビの根が入り込みやすいドアパッキンをなくし、ドア面材との段差も少ないので手入れが簡単な「お手入れ簡単ドア」を標準装備。
 

 ほかに、「eコート」で汚れを浮かして、サッと流す。水アカや皮脂などのしつこい汚れも簡単に落ち、手入れが簡単なステンレス製の「クリンヘアキャッチャー」(オプション)がある。


(3)では、「足ピタフロア」の浅い溝により、「足裏と床」の接触範囲を拡大することで表面の微細な凹凸による水の表面張力の働きで足裏を引き寄せ高いすべり止め効果を実現。


※プレスリリースより


 価格帯はスタンダードプランで85万7000円(税込92万5560円、1616型、標準セット)~。


 次に、新・colty(コルティ)は、近年の女性の社会進出、晩婚化、ファミリー層の賃貸利用者増加など、コンパクトキッチン市場の様々なニーズに応えるべく、開き扉収納の「ベーシックタイプ」からデットスペースをコンパクトな収納にした「足元収納タイプ」、据置型の加熱機器をセットできる「フリーコンロタイプ」、簡単に対面キッチンにできる「コンパクト対面」と、豊富なバリエーションを取り揃えた。


 今回、さらにインテリアトレンドに応えるため扉色を刷新した。飽きのこない定番の落ち着いたカラーからトレンドカラーまで、多様化した住まいの選択肢に対応する4つのカラーテイストを用意。

 
 特に「カフェ風スタイル」に合うラスティック(素朴な、田舎風な)テイストの木目扉は、コンパクトキッチン市場では初の試みになるという。



※プレスリリースより


 価格帯はベーシックタイプで、29万3800円(税込31万7304円、間口180㎝、標準パッケージ)~。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 791

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧