2017年09月20日
リビンマガジンBiz News

レオパレス21、月額賃料決済可能でTポイントが貯まる自社クレカ導入へ

リビンマガジンBiz News

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

 不動産賃貸業大手のレオパレス21は9月15日、自社ブランドのクレジットカードを10月1日より導入すると発表した。



「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」デザイン    ※プレスリリースより


 今回導入する自社ブランドのクレジットカード「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」は、新生銀行グループで、クレジットカード事業などを手掛けるアプラスと提携して発行する。


 「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」は、不動産賃貸業界では唯一「Tポイント」が貯まるクレジットカードで、通常のショッピングだけでなく、同社物件の月額賃料の決済が可能となる。


 カード発行に際し、同社直営店で、同社管理物件に入居を希望し、かつ初期費用の支払いに1回~24回払いが選択できる「アプラスショッピングクレジット」を利用することが前提となる。


 この「Tポイント」は、「TSUTAYA」などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)傘下で、Tポイントプログラム運営事業を手掛けるTポイント・ジャパンが展開する共通ポイントサービスのことで、2017年7月末現在で72万5882の加盟店舗でのポイント利用が可能だ。


 「Tポイント」は支払金額200円につき1ポイント貯まり、貯まったポイントは、提携先の店や各種サービスで1ポイント=1円分として利用することが可能。

 

 「Tカードプラス(レオパレスメンバー)」の主な概要は次の通り。


 カードブランドはJCBで、年会費・月会費は永年無料となる。
 申込受付・利用開始日は2017年10月1日から。
 付帯サービスとして、チャージの要らない電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」に対応しており、年会費は無料。ほかにETCサービスにも対応しており、同カード発行には手数料税別1000円が必要となる。



※プレスリリースより


 同社では、レオパレス21は印字、押印の作業が不要な賃貸契約の電子化に対応しており、お客様の利便性向上やペーパーレスによる省資源化としてスムーズなお取引を実現しております。この度のクレジットカード導入により、さらなるお客様の利便性向上を目指してまいります、としている。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 638

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧