2017年08月24日
LGBT不動産の社中日誌 須藤あきひろ

LGBTsの解放地。新宿二丁目の魅力とは

LGBT不動産の社中日誌 須藤あきひろ

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

LGBTのライフプランニング・サポートを手がけ、自身もゲイであるIRIS須藤あきひろ代表に、不動産や住宅の現場で感じる問題点を紹介いただきます。(スマイスターMagaZine編集部)





皆さんは新宿二丁目には行ったことありますか?
私はよく行きます。

新宿二丁目は、新宿駅から徒歩15分くらい、新宿三丁目駅からだと5分位の場所にある日本最大のゲイタウンです。昼はオフィス街なのでスーツを着たビジスネマンが多いんですが、夜になると雰囲気がガラっと変わります!


新宿二丁目ってどんな街?

一言で言うと「自由な街」です!

そして飲み屋がとても多いです。その数は、なんと400店舗を超えると言われています。沢山ありすぎて、その中から自分に合ったお店を見つけるのも大変です…。


就是這裡啦


私がよく行くお店は400店舗のうち、3件です。
2件はゲイバーで、1件はクラブなんですが、せっかくなので簡単にこの3件を紹介します。
ゲイバーは「阿修羅Bar」と「‪KLOCKLOCK‬‬‬‬‬」という店です。

【阿修羅Bar】
こちらに通うようになったキッカケは、知人の紹介でした。
オーナーの健一さんの人柄の良さと明るい雰囲気のお店でとても気に入りました。
それと、このお店は安いんです!!新宿二丁目はクラブ以外は、チャージ代(大体500円〜700円)が発生するところが多いんですが、ここはショット代だけで飲めるんです!女性のお客さんも多いですし、誰でもウェルカムなお店なので初心者にもオススメです!

【KLOCKLOCK】
このお店は、オーナーも従業員も私の好みが多いので、ゲイバーに行くときは必ず行きます!スタッフはみんな喋りが上手なので、一人で行っても楽しめるお店です!

最後に「ARTY FARTY」ですが、ここはクラブ好きにはたまらない場所だと思います!
LGBTsだけでなくて、ストレートの男女や外国人など幅広い人たちが遊びにきてます。
お酒代もショット代だけなので、一杯700円くらいで飲めますし、クラブが好きな初心者にもオススメです!


新宿二丁目には有名なゲイバー以外にも、クラブ、ビアンバー、居酒屋もあります。国籍、性別、年齢関係なく誰もが楽しめる街なんです。


襲われたりしない?

ストレート(異性愛者)の男性と二丁目のゲイバーなどの話をしていると「僕たちが行っても大丈夫なんですか?襲われたりしないですか?」とたまに質問を受けることがあります(笑)

安心してください。誰も襲ったりはしないので大丈夫です!!!
でも確かに新宿二丁目って不思議な街というか、未知の部分が多い場所ですよね。

私だって初めて新宿二丁目に行った時は、正直怖かったですからね(笑)
別に誰かが突然襲ってきたりするわけでもないんですが、
「知らないおじさんに声を掛けられたり、手を出されたらどうしよう」とか勝手に妄想してましたね(笑)


たくさんの人が集まる街、新宿二丁目

この街には、ゲイ以外にもビアン、オネェさん、女装家、男装家、ニューハーフ、ストレートの男女、外国人など沢山の人たちがいます。


LGBTsの大半の人は、普段の生活や仕事などでは自分のセクシャルを隠して過ごしています。
なので、たまに疲れてしまうんですよね。(きっと、誰もが人生に疲れる時ってありますよね…。)

私も会社員時代はストレートのフリをして、彼女がいる設定にしていました。
そういった、日頃のストレスを発散しに沢山の人が新宿二丁目へ行くんです。
新宿二丁目は一般サラリーマンの方、企業の社長さん、政治家など職種問わずに色んな方が来てます。私も普段ならお会いできないような方とお会いする機会があったりして、それがキッカケで仕事にプラスになることもあります。

最近では、TV番組などメディアでも新宿二丁目が取り上げられていることが多くなり、認知も広がってストレートの男女も遊びに来る人が増えています。


新宿二丁目って、何がぶっ飛んでるの?

いろんな人がいる街なので、二丁目デビューをしたばかりの人はびっくりすることが多いと思います。


街中に普通にアダルトショップがあったりするんですが、結構過激なものが多かったり、ゲイバーのママさん達の独特な毒吐きだったり、新宿二丁目でしか感じることのできない世界観があります。

ぜひ、興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
何か新しい発見があるかもしれないですよ(笑)


新宿二丁目界隈の住宅事情

新宿二丁目に近いエリアにはLGBTsの方、特に単身者が沢山住んでいます。
人気なのは「東新宿」「新宿御苑」「曙橋」あたりです。このあたりに当事者が多く住む理由としては「便利」ということが一番だと思います。

買い物をするのに、伊勢丹や高島屋などがありますし、新宿二丁目に遊びに行っても歩いて帰れる距離というのが人気の理由です。

弊社にご相談をいただくお客様の中でも新宿二丁目界隈で同棲をしたいと希望する方もいらっしゃいます。よくあるパターンは「賃料15万円位まで、40㎡以上、バス・トイレ別」なんですが、このエリアは単身向けの物件が多いんです。
そのためニーズに合う物件が少なく、新宿二丁目界隈に住む人は単身者が多くなるんだと思います。


LGBTsの中でもゲイの方は高層マンションを好む方が多いんです。今人気なのは富久町にある「富久クロスコンフォートタワー」です。立地、賃料、広さが条件に合い、一階部分にスーパーなどがあるので生活もしやすいことが人気の理由だと思います。


次回は、LGBTと住居問題〜終の住処の選択〜について書いていきます!

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 1258

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧