2016年12月24日
高橋愛子

住宅ローンが払えない!競売開始決定通知がきたらどうなるの?

高橋愛子

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。


夢のマイホーム。


ほとんどの人が住宅ローンを組んで家を買うと思います。


住宅ローンを組むには、ある一定の審査があり、


年収に応じて、借入できる金額が決まっています。


最近では、低金利なので、今のうちに住宅ローンを組んでおかないと!


と思っている方も多いのではないでしょうか。


また都内など人気エリアは、不動産価格が高騰しているので、


今買わないともっと値上げしてしまうのではないか!?


と焦りがあり、「買わなくては!」と買う事がゴールと思っている人もいます。


バブルの時もそうだったようです。


バブル時に住宅ローンを組んで住宅を購入した人たちが、


住宅ローンが払えない。

住宅ローンが債務超過で売るに売れない。


という相談を多く受けている私からすると、


金利が低いから!


という理由だけで、フルローンを組んで住宅を購入する事には、


ちょっと待って!と言いたいです。


今は余裕があるけど、もし何かがあった時、


住宅ローンが払えない!


という状況に陥るかもしません。


住宅ローンが払えなくなるとどうなるのか?


何もしなければ、住宅ローンを貸し出している金融機関から、


「競売」


の申し立てをされます。


この申し立ては、裁判所に申し立てられるので、


裁判所から、


「競売開始決定通知」


というものが届きます。


そして、不動産の登記簿謄本に競売による「差押」登記が入ります。


ここで、


「ああ!!競売だ。もう追い出されてしまう・・・」


と思われる方もいますが、


裁判所が行う手続きですので、


すぐに競売の入札が始まり、追い出される。


ということはありません。


競売には、所定の流れや手続きがあるので、


競売開始決定通知が届いてから、


早くて約4ヶ月、通常で約6ヶ月くらい入札まで時間があります。


その間に引っ越しをしたり、


任意売却をするなどして、競売を取り下げることも可能な場合もあります。


競売の流れ↓




そのため、競売開始決定通知が来たからといって、


逃げる必要はありません。


裁判所の手続きは進んでしまいますが、


限られた時間の中で、どうするのか?


解決策はあるはずです。


そんな


住宅ローンが払えなくなって、

競売開始決定通知が来た!


という相談者さんのために、数年前に動画を作りました。


わかりやすく見てもらえるよう、


ドラマ仕立てになっています。


俳優さんや知人に協力してもらい、制作しました力作です。



もしよろしければ、ご覧ください↓



【動画】


住宅ローンが払えなくなったら

~競売開始決定通知が来た~



住宅ローン破綻にならないために、


低金利だからと言って身の丈に合わないローンを組まないこと、


フルローンは危険なので、頭金を入れることが大切です。


でも、長い人生、何が起こるかわかりません。


そうなった時は、早めに専門家に相談することをおすすめします。




  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 835

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧